*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このところなかなかツーリングに行く時間が作れない。
仕事が異常な状況なのに加えて、少し休みで時間がある日は松島ハーフマラソンに備えて走り込みをしてしまう。
バイクに乗るといったら、純粋に移動手段として使うぐらいになってしまった。
つまんねー。
今度の木曜日は会社を休む予定なので、亘理あたりまでバイクで走ってはらこめしでも食べてくるかな。

この前の日曜日、久々にアメフトの試合に行った。
大学生の試合はこの時期になると毎月何試合か見ているが、自分でプレーするのは2年ぶりか。
もういいおっさんだし、このところかなりの体重オーバーなので、果たして動けるものか。

東北の社会人チーム(プライベートチーム)は、みんな遊び程度にやっているので、試合だけ参加する選手も少なくない。
仙台に住んでいて、なぜか盛岡のチーム所属のSSもその一人だ。
練習はできるものならやりたいが、盛岡まであんな大荷物持って行くのは大変だし、仙台の(ライバル)チームに混ぜてもらってやるのもよろしくない(戦略というかプレーブックが大事なスポーツなので・・)。
結局出れる時だけ試合に行くという感じになってしまった。
そして、チームとしてはいつも試合で人数ギリギリなので、一人でも多く集めたい。
というわけで、先日の試合も「絶対来い」という指令が下りてきた。

ぜんぜん練習してない、というか運動すらしてないし、もちろん乗り気ではなかったが、なぜか久しぶりに激しい運動もいいかなと思ってしまった。
血が騒ぐというやつか。

今回の会場は、大和町の厚生年金スポーツセンター(ウェルサンピアみやぎ泉)というところの野球場でやるらしい。
場所が近いのはいいが、SSにはいつもの問題があった。

車が無い。

アメフトは道具がデカい。
電車とかバスとかで持って移動するのはたいへん。
これは街中の会場(ユアスタとか)でやるときしか無理。
東北で試合するなら移動が長距離になるので、車が無いと会場にも行けない。
ん~、どうしよう。
と考えて、唯一可能な結論に達した。

積むか。

CB400SSのタンデムシートに積んでみた。
DSC01312.jpg

かなり無理矢理感はあるが、意外に安定していて落ちることはなさそう。
まあ、ロングツーリング行く人はもっといっぱい荷物積み込むわけだし、これぐらいなら大丈夫かなというわけで、この状態で出発。
ちなみに、このほかに着替えとかがあるので、パンパンに詰まったリュックを背負ってようやく一式。
やっぱ荷物の多いスポーツだな。
DSC01313.jpg

4号線から泉インターを過ぎてちょっと行って左に入ればいいはずだな~。
まずは朝食食っとかないと。
コンビニ休憩。
DSC01311.jpg

あれ?いつ曲がるんだべ?と思いながら走っていたが、すでに左折ポイントを見落としていたようだ。
仕方ないのでぐるっと回り込んで大和方面から行こうと思ったら、東京エレクトロンのバカデカい工場建設中につき通行止めだと。
遠回りさせやがって!おかげでガス欠したじゃねーかー、と逆ギレしながらリザーブタンクでスタンドへ。
DSC01310.jpg

けっきょく目的地の周辺を一周して4号線に戻り、黒川消防署のところから泉ヶ丘方面に入ってようやくウェルサンピア到着。
DSC01309.jpg

会場に着いた時にはもうフォーメーションの練習(つまり試合前練習の終盤)に入っていた。
遅刻しすぎたかな。。。
DSC01307.jpg

しかしよくみると、いつになく人が多いではないか。
俺、来なくて良かったんじゃね?
と思いながらも一応着替え。
みんなが戻ってきたので聞いてみたら、同じポジション(ランニングバック)の選手が4,5人もいるらしい。
しかもみんな若い。

完全に俺要らねーな・・。

まあ、出なくていいならそれはそれでラッキーでもあるので、たまに気が無たら出よう。
スペシャルチームとかで。

この日の相手は弘前のチーム。
ここも同じぐらい人が来ている。その上どのポジションもサイズがデカい。

試合開始。
序盤いきなりタッチダウンされて幸先悪いスタート。
立て続けにもう一本やられ、次に一本返したが、前半は結局3本対1本。(20対8ぐらいだったかな?)
後半もじりじりやられ、ぼーんとパスでやられ、結局は34対14、TD3本差の完敗だった。

結論。練習の差デス。

寄せ集めチームの悲しい性ではあるが、チーム練習をもっとやらないと優勝はできないねぇ。
昔は強かったんだが・・。

この試合、SSは結局ほとんど出なかった。
予告通り、スペシャルプレーで何本か走っただけ。
この日はショットガンからのパスが主体の組み立てだったので、もともと余っているランニングバックの更に年寄りなんて、出る幕などあるわけがない。

だれか痛んだり疲れたら交代しようかとは思っていたが、ランプレー自体少ない上にみんな若いので、高齢者は隠居しているしかなかった。
楽だったし怪我しなくて済んだのは有難いことだが、やはり不完全燃焼感は否めない。
せっかくあんな荷物をバイクに積んできたのに。
DSC01308.jpg

来週は福島で試合だけど、来週も行こうかな~。

ツーリングではないが、期せずしてロングツーリングの積載の練習になった一日だった。



スポンサーサイト

最近、ぜんぜんバイクに乗れない。

いや、乗ってはいる。
通勤とか、用事があって出かけるとか、足としては乗ってるんだが。

ツーリングに行く暇と体力がない・・。


仕事が忙しくて、今月もすでに50時間を超える残業をしている。
このぶんだと今年に入って、10か月のうち8か月が80時間を超えることになりそうだ。

いっそ生きてるうちに過労死認定してくれないかな。

そんな状態なので、まともに休める日が少なく、一日休みなら一日中眠ってしまう。

だれかー。
休みプリーズ。


先々週~先週にかけては、とうとう体を壊しかけてしまった。
1週間近くおなかの調子が悪く、何を食べてもダメ。
最終的にほとんど食べない日が続いていたにもかかわらず、松島ハーフマラソンに出場。
当然ながら散々な結果だった上に、疲労が回復しない。
一昨日の土曜日あたりからなんとか普通のものを食べられるようになったが、からだのダルさは相変わらず。

昨夜は、見かねたyさんが自宅にご招待してくれた。
奥様の手料理をごちそうしていただいたおかげでずいぶん回復はしたが。

あとは得意のチオタミンDに頼るしかなさそうだ。
ちおたみん
これも yさんの差し入れなんだが・・。


こんな時こそツーリングに出て、紅葉でも見て、温泉に入って、秋の味覚を堪能して来たいものです。




フェザーブログの方にも書いたが、11月23日の『登米カッパハーフマラソン』のエントリーをし忘れていた。
正確には、申し込みだけして入金忘れで、10月23日の締め切りを過ぎてしまった。
締め切りの翌日発覚したので、事務局に電話してみたところ
『ここまで持ってこい。』
とのこと。

はい。わかりました・・。

というわけで、土曜日に登米まで行って来た。
ずっとバイクにも乗って無かったし、遠いけどプチツーリング気分で行って来ようではないか。

前日、久々に会社を休んでゆっくり眠ったことに調子こいて、夜はずいぶん飲み歩いてしまった。
土曜日は何とか起きたのが12時頃。
登米に向けて出発できたのは、13時半頃になってしまった。


外は秋晴れの高い空。
とても気持ち良い。
最高のツーリング日和と言っても良いだろうな。
DSC01364.jpg
気分よく出発。
いぇい♪

どのルートから行くか迷ったが、帰りは暗くなってしまうだろうから、行きは海周りで行くことにした。
土曜日の昼過ぎなので、仙台市内はとても混雑していた。
45号から塩釜に向かってひたすら走る。
天気が良くて気分は良いけど、渋滞気味なのはやっぱり嫌だな~。

松島海岸に着いたのが14時半ぐらい。
時間はかかったけど、松島の海を見たらやっぱりこっちのルートで良かったと思った。
DSC01355.jpg

が、ここからがたいへん。
秋の休日。行楽日和の日本三景松島海岸は、人も車も大混雑。
仙台や塩釜どころではない渋滞。
歩道からはみ出すぐらい歩行者もいるので、すり抜けもなかなかできない。
観念して、松島はゆっくり通過することにした。

ようやくのことで野蒜あたりまで抜けたのが3時ぐらいだろうか。
あの短い区間に30分もかかってしまった。

ほっとしたところで、高城のコンビニでコーヒーブレイク。
少し肌寒くなってきたので、ホットのコーヒーで体を温めて再出発。
ここから石巻を通って、45号から342号にルートをとって、登米大橋を渡ればすぐ目的地。
だいたい1時間ぐらいかな~と推測。
DSC01353.jpg

この日は天気が良かったので、ロンTの上にメッシュジャケット(ウインドブレイカー的なインナー着用)で出発した。
DSC01363.jpg
帰りはたぶん寒いので、中に着るニットを一枚別に持って出た。

レザージャケットや秋冬用のジャケットを持っていないため、これで寒い場合はもうメッシュはやめて、真冬の教習で使っていた冬用のもこもこジャケット(決してバイク用ではない)を着るしかない。
さすがにこの日は、出発時点で暑すぎるのでメッシュを選択した。
街中は快適だった。
松島を過ぎたあたりで部分的に肌寒さを感じるポイントが何箇所かあったが、石巻をすぎるまではまあ問題の無い服装と言えた。

問題はその先。
石巻の市街地を出て北上川沿いを独走するようになると、とにかく寒い。
スピードを出せるようになったことと、川沿いの風が冷たいのと、陽が陰って気温自体が下がったことで、急激に寒く感じるようになった。
柳津あたりで342号に入る頃、耐え難くなってニットを着ようかと思ったが、もうすぐ着くだろうから大丈夫かなと、停車はしなかった。
しかしその先は思ったより長かったので、かなり寒かった。
いや~、我慢するものじゃないね。

ようやくのことで登米総合体育館に到着。
時刻は16時半ぐらいになっていて、あたりも薄暗くなって来ていた。
カッパハーフマラソンの申し込み用紙とエントリー料金¥3,000を持って受付窓口へ。
担当のおっちゃんに受け付けてもらって領収書を受け取りひと安心。
DSC01351.jpg

正面の玄関には、89ers’ののぼりや横断幕が掲げられている。
そういえば体育館の中が騒がしいし、駐車場には仙台放送の中継車も停まっていたな。
おっちゃんに聞いてみると『今日開幕戦だよ。』とのこと。
おー、こんなところで開幕戦だったのか。
意外にも元バスケ部のSSとしては、せっかくなので観て行きたい気もしたが、7時頃までには仙台に戻らなければいけない用事があったので、やむなくとんぼ返りということに。
DSC01352.jpg

おっと、忘れてはいけない、防寒対策。
積んできたニットの長袖をメッシュジャケットの中に着て準備OK。

せっかく登米まで来たんだから、時間があればなにか食べたりして帰りたかったのだが、どこに何があるかもわからず、時間も思った以上にかかってしまったので、とりあえず有名な尋常小学校だけチラ見して帰ることに。

ここで宮崎あおいがdocomoのCM撮ってたんだな~。
DSC01347.jpg
しかし暗いな。
とっとと帰らねば。

帰りは迷わず内陸周りへ。
築館登米線を進んで、佐沼から県道1号線へ。
もう真っ暗な上、通ったことの無い道路なのでちょっと不安ではあったが、たぶんこの方向で合ってるはず。自分を信じて直進直進。

途中、逃げ場の無い一本道で、ずいぶんゆっくり走る車に遭遇。
ず~っと黄色線なので追い越すこともできず、我慢の走行になった。
古川でなんとか4号線に合流することができたのでルートは間違っていなかったが、結局のところあまり早くなった気がしなかった。

途中、寒さしのぎにコンビニで休憩。
「おでん」ののぼりが魅力的だったが、とりあえず先を急ぐのでコーヒーで暖まってリスタート。
富谷から4号線を逸れて大衡仙台線に乗り、パークタウンを通って台原へ帰着。
DSC01345.jpg

自宅についたらもう19時だった。
DSC01346.jpg

いや~思ったより時間かかったね。

寒かったけど、久々に長く乗ったので楽しかった。
普通にツーリングできる季節もあとわずか。
あと何回かはまともなツーリングに行きたいな。
¥3,000支払に、とかじゃなくて。

今回実感した。
『バイクは寒い。』
レザーのライダースは高いしな~。
冬用のジャケット探しに、南海かパソコンの館に行こうかな。

【この日の走行距離:約130km】


SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。