*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今SSとヒキコモリの会社にいる方で、以前同業他社にお勤めだった人がいる。
その人に紹介してもらい、ヒキコモリと一緒に一度KBさんという女性と会社帰りに飲むことになった。
KBさんはバイクに乗っているそうで、7月にもお仲間と走りに行く予定があるという。

というわけで、SSとヒキコモリも便乗させてもらうことに。

梅雨の時期なので雨の可能性は高い。我々と違って「雨天中止」だそうだ。
当日は雨が降りそうで降らない曇り空で始まった。
KBさんからメール。『決行です。』

集合場所は西多賀のミルキーウェイで、集合時間は8時。
SSは、前日グラッチェさんの誕生パーティーで2時ぐらいまで騒いでいたので、眠い目をこすって7時前に起床。
急いで準備したが若干遅刻しそうヒキコモリ君にメールして「10分ぐらい遅れますm(_)m」

準備が終わってヒキコモリとの待ち合わせ場所、台原駅前に7時過ぎ。
ヒキコモリドラッグはすでに待機中。
090705御釜mti001

いそいそと駐輪場からバイクを出してきて出発。
286号から西多賀のミルキーウェイを目指す。

今回は、全部で7台。
KBさん以外は全員知らない人で、どういう構成かもまったく聞いてない。
期待と不安半々で集合場所に向かう。

SSは事前にガソリンを満タンにしておくのを忘れていたので、286沿いのスタンドで給油。
集合時間の8時まであと5分。なんとか間に合うか。
090705御釜mti002

給油を済ませ、数年前に通りかかったことのあるだけの記憶でミルキーウェイを目指す。
確かこのへんだな、と思って見ると、あれ?ミルキーウェイ、無い・・。

ちょっと行き過ぎて歩道に停車。
「あれ?今のところだよね???」
記憶ではミルキーウェイがあったはずの場所に、なにやら男の子が描かれている看板が掛っている。良く見ると『BIGBOY』というステーキレストランか。
更によく見ると、その店の前に1台のバイクが停まっていて、ライダーが一人歩道の植え込みに座っている。

「いちおう行ってみる?」
ちょっと戻って、座っていたライダーにヒキコモリが質問。
どうやらお仲間らしい。

『はじめまして、ヒキコモリです。』『はじめまして、ハカセです。』「はじめまして、SSです」
といった具合にごあいさつ。
「しかし、ミルキーウェイ、ここでしたよね??」
やはり同じ疑問を持っていたらしく、半信半疑で待っていたとのこと。
どうやら、ビッグボーイはミルキーウェイと同じ会社の経営らしく、ここは最近ビッグボーイになったようだ。
最近というより、今まさに改装中といった感じだったが。

どうやらこの日は、KBさんと、KKさんとう女性二人が主催で、それぞれに数人ずつ声をかけて集まったメンバーらしい。

続いて、HDにまたがったトシさん登場。
ハカセさんのお仲間らしい。
090705御釜001

待つこと10分。
バリオスに乗った女性が登場。主催のKKさんか?と思いきや、また別の方。Oさん。


この時点で8時は10数分過ぎていた。

集合場所が無い上に、主催者が二人とも居ないってどういうこと??


とりあえず喉が渇いたので、SSがコンビニにむかい、お茶購入。
そうこうしているうちに、全員集合していた。
090705御釜mti005

KKさんもOさんと同じくバリオス。お、色も同じだ。
090705御釜003

KBさんは聞いていた通り、フォルツァ。
090705御釜mti006

最初に来ていたハカセさんは、ゼファー750。
090705御釜006

またなかなかに統一感のないメンバーになったな。
090705御釜002

とうわけでようやく出発。
すでに8時半は過ぎている。
このメンバーもノープランか。
やはりバイク乗りはそういうとこテキトーな人が多いのかな・・・。


286を進み、川崎のコンビニで休憩のプラン。

道中ヒキコモリが走行中に撮った写真。すげーな、キミ。
090705御釜mti007 090705御釜mti008

釜房ダムでも。
090705御釜mti009

川崎のセブンでいったん休憩。
軽く朝ごはんを食べたり一服したり。
090705御釜007 090705御釜008

蔵王の方を見て『天気悪いんじゃねー?』『やめる?』『いや、とりあえず行ってみようよ。』『寒いぞー』などという作戦会議の末、とりあえず蔵王を目指すことに。
090705御釜mti010


[つづく]


スポンサーサイト

川崎のセブンを出発し、蔵王方面へ向かう。
蔵王エコーラインに入り、本格的な山道になる。
090705御釜mti016

なかなかの上り坂で、きついカーブの連続。
1年前なら超ビビって、2ndぐらいでずっと走っただろうけど、今回はそこそこまともに走れた。
090705御釜mti017

後ろを走っているヒキコモリドラッグが、若干遅れ気味になる。
やっぱ重いバイクはこういう道では大変そうだな~。
CB400SSと同じ400ccのエンジンでも、重量がぜんぜん違うもんな。
32馬力で乾燥重量230kgのドラッグスターは、よく考えたら29馬力で乾燥重量140kgのSSよりもPWRは低いんだよな。意外にも。
090705御釜042 090705御釜044

やっぱアメリカンは山を走るバイクではないのか。

しかし同じ重いアメリカンでも前を走る1400ccのHDはさすがに走るな~。
090705御釜041

軽いバイクたち。
こちらは軽快そうだけど、ガソリン残量がきつくてスピードが出せなかった模様。
090705御釜043

こんな道でも快適なスクーター。
しかし、あまりにも気軽に乗れるため、山を歩くというのにライダーはスリッパかモカシンのような靴を履いてくるという失敗。
090705御釜046

やはりここで一番速いのはこのバイクか。
090705御釜045


途中、そば屋前で一旦停止。
090705御釜010 090705御釜mti018

余裕のハカセさん。カメラを探すSS。
090705御釜mti019 090705御釜mti020

もう少しで駐車場到着とのこと。
有料道路を通って近くまで行くか、ちょっと離れた駐車場にタダで停めてロープウェイで御釜の方まで登るかどちらかだ。
我々は後者を選択。
090705御釜mti021

しばらく走ってロープウェイ乗り場に到着。
駐車場が斜面なのでバイクは停めにくい・・・。
090705御釜011 090705御釜mti022

ロープウェイは往復700円。
意外に高い・・・。
090705御釜mti025 090705御釜mti023

実は有料道路の通行料をケチって奥の駐車場に来ると、遠い上にロープウェイ料金が通行料よりも高いという悲惨な結果になることがわかった。。。
無念。
090705御釜015

勝手に写真撮って売りつける輩を発見。
買ってる人をほとんど見ないが、儲かるんだろうか?
こっちも撮ってやる。
090705御釜013

しかし、ロープウェイはロープウェイで楽しい。
みんなロープで御釜に運ばれる。

この人も。090705御釜014
この人も。090705御釜mti030
この人も。090705御釜mti028
この人も。090705御釜mti032
この人も。090705御釜mti033
この人・・・090705御釜mti034え? 自然似合わね~

ここから山形県。
090705御釜035
ロープウェイは県境を跨いでるんだね。
管轄はどっち県なんだろ?
税金はどっちに払ってるのかな?
距離按分??

そして裏側はもちろんここから宮城県。
090705御釜034


降りてから御釜までけっこうあるね。
090705御釜020


そして、見えるかどうか心配だった御釜。
これがオカマだー!
090705御釜022

うぉ!
想像よりはるかにきれいだ☆
090705御釜021

なんかすげー。
色がすげー。
いや~、来て良かった。
090705御釜031

みんなで記念撮影。
やっぱバイク乗りって、アホばっか?
090705御釜mti046

刈田岳の山頂へ行ってみた。
けっこう距離あるね。
090705御釜mti050

ひとり、道を外れた人。
090705御釜mti048 090705御釜026

神社で手を合わせる。
「無事下山できますように」
090705御釜028

山頂からの景色は、また格別に美しかった。
090705御釜030


[つづく]


さて、乗り場に戻って作戦会議。
『この後どうする?』
090705御釜038

温泉行くとか、そば食べるとか、いろいろ好き勝手な意見が飛び交ったが、結果的に赤湯で龍上海のラーメンを食べることに決定。
090705御釜mti065

蔵王エコーラインを山形側へ降りる。
090705御釜mti066 090705御釜mti067 090705御釜mti069
間もなく上山。
090705御釜mti070

途中、バスに道を阻まれ、後部座席のクソガキ共お子様たちの攻撃を受ける。
090705御釜mti071


龍上海到着。
やっぱ混んでますね~。1時間は待つだろうか。
去年新潟帰りにチャレンジして、結局食べずに帰ってしまった龍上海。
今回は何としても食べたい。
090705御釜mti073 090705御釜mti072

これだけの列を見ても、周りに何もないから結局ここに並んでしまうのがこの店の強み。
我々も、周囲の視線を浴びながら最後尾に参加。
直射日光を浴び、熱中症寸前のところでようやく入店。
儲かってるんだからもっと広くしてくれよ~。
しっかり1時間並ばされた。
090705御釜048

赤湯ラーメンと、赤湯辛味噌ラーメンを注文。
中には大辛にする人も・・。

これがしょうゆ。090705御釜mti074
こっちが辛味噌。090705御釜049

辛味噌は、魚介ベースのスープでニンニクが効いてる感じかな。
どっちもうまかった。


帰りは高畠から113号に入り、七ヶ宿方面へ。
090705御釜mti076

赤湯はずいぶん暑かったけど、標高もけっこう上がってきたせいか、トンネル内はかなり寒い。
090705御釜mti077

七ヶ宿の中心部に入る手前、滑津大滝のドライブインで休憩。
090705御釜051

せっかくなので、滝の方へ向ってみる。
090705御釜052

ここがそうか?
090705御釜054

滝というより、堰堤に見える。
090705御釜059

全面が岩盤の不思議な河道。
090705御釜056

勝手に奥の方へずんずん進んでゆく勝手な人と、それを心配そうに見守るハカセさん。
090705御釜058

マイナスイオン気持っちい~♪
090705御釜057


絵に描いたような、the釣り師。
この人絶対釣りキチ三平に出てくるよね。
090705御釜060
我々の見ているところでカワゲラだかカゲロウだかを採捕し、目の前で3投中2投をヒットさせた。
滝の上からミャク釣りで滝つぼに餌を流して、イワナかヤマメを見事にゲットン。
さすが仙人。
090705御釜061


さて、ここではずいぶんまったりした。
ツアーバスもここに寄って行く。ここは外せないコースらしい。
090705御釜063 090705御釜065

この日はずいぶんとツーリングしているライダーを見た。
梅雨の切れ間の晴れた休日。
そりゃ走るでしょ。
090705御釜064


滑津大滝を後にすると、もうどこをどう走ったかわかりません。
七ヶ宿ダムは通らなかったので、途中からまた遠刈田の方に県道で抜けたと思われる。
090705御釜mti093 090705御釜066
フォルツァ、テールランプが半分消えてるよ。

結果的に、また釜房の方に戻って、川崎のセブンで最後の休憩をとって、ここで解散。
090705御釜067 090705御釜mti094

家路。
もうずいぶん薄暗くなったな~。
090705御釜mti095 090705御釜mti096


初めてお会いする人たちと走るのも新鮮だったし、仙台に来て7年目で初めて見る御釜もとてもきれいだった。
龍上海もリベンジできたし、なかなか素敵な旅だった☆
090705御釜mti042


【この日の走行距離:約220km】


☆☆Special Thanks☆☆
  今回は、写真の半分ぐらいをヒキコモリくんに提供して頂きました。

090705御釜mti063

前日の夜、やはり19~20の酒田キス釣りツアーが気になって、またしてもてなんご&火星にお邪魔した。
さんざん飲んで、翌日の土曜日は久々に晴れそうだからどっか走りにいこうかな~、などと言っていると、マスターが『じゃあ、猪苗代湖でも、行く?』

帰った時間は遅かったが、このところ飲みすぎ釣りすぎで、この夜もあまり飲めなかったのが幸いした。
ツーリングに行くと決まってからは、お茶や水をがぶ飲みして寝る。

朝はなかなかさわやかな目覚めだった。

この日の目的は2つ。
ひとつはもちろんツーリング自体だが、もうひとつはマスターからバイクのサイドバッグを借り受けること。

もちろん借りパク前提で。

前夜のうちに火星に持ってきていただいていたバッグを抱えてタクシーで帰っていたため、朝は早目に起きてそれをバイクに取り付けなければいけない。

いちおうマスターとの予定では、『9時か10時発ね』という出発時間設定だったが、帰りが遅くなるとマスターのお仕事にも支障が出るので、9時に出ることに。

いつもの駐輪場までバッグを運んで、シートをはずして取り付ける。

シートをはずして、
シートをはずし・・
シートを・・

え?
レンチいるの?

もっと簡単に外れるものと思っていたので、ちょっと動揺した。
が、車検証入れに車載工具が入っているはずだから、そこから六角レンチを出して使えば問題ない。

工具を取り出す。

レンチでシートをはずす、

シートをはず・・

はず・・・ れねぇ!

シートをはずすのに合うサイズの六角レンチが無い。

すぐさまマスターに電話
「シートはずせません!」

マスターの自宅までとりあえずシートの上に乗っける形で向かい、マスターの工具ではずしてもらうことになった。
090711結果的に米沢001

マスター宅でも、工具がインチ工具だったりなんだったりして、なかなか難航した。
しかも一本はゴムベルトが短く、別のゴムを借りて応急で処置しておくことにした。
090711結果的に米沢003

まあ、左右でバランス取れてるから問題ないでしょ。
090711結果的に米沢002

ということでようやく出発。
結局10時発。

ルートは、白石辺りまで4号線で行って、あとは東北道に乗ろうということに。

最近は大所帯で走ることが多かったから、2台で走るのは気楽だけどちょっとさびしい感じがする。
090711結果的に米沢008

信号待ちで列の先頭に停車し、マスターと並んで『もうちょっとで白石だから』とか話してたら、信号が青に。
マスターに続いて発車しようと思ったら・・・

やってしまいました。久々のエンスト。
しかも4号線のど真ん中で、信号待ちの列の先頭。
あちゃ~、と思いながらも脇に寄ってリスタート。
こういうときキックしかないと困るんだよな~。

誰か、セル プリーズ。

高速に乗る手前でコンビニ休憩。
090711結果的に米沢005
日差しも強くなってきたので、SSは日焼け止めを購入して顔に塗った。
いちおうメッシュ着てるので、腕とかは焼けないはず。
隣ではマスターが日焼け止めではなくサンオイルを腕と顔に塗っている。

ま、いつものことですが。

軽く軽食を済ませて出発。
090711結果的に米沢006 090711結果的に米沢007

白石ICから東北自動車道にのり、ひたすら南下。
かなり日差しが強くなってきたけど、トンネルがあるとやはりひんやりする。
最初はマスター先頭、その後SSが前に立って、80~100キロで巡航。
80キロだと気持ち良いけど、90超えるとちょっと怖いし疲れるね。
速いバイクだったらもっと楽なんだろうけど。

南下するにつれて天気もまた曇になってきた。
国見辺りで電光掲示板に表示があった『本宮―郡山間 雨のためスリップ注意』

「え!?雨?」

予報では晴れ時々曇りだったのに。
カッパは積んであるが、雨の中わざわざ行くほどの用事はないんだが・・・。

福島過ぎたあたりからは風がだんだん冷たくなり、メッシュジャケットでも寒く感じるようになってきた。
後ろを走っているマスターはそういえばTシャツ一枚だったな。
寒いはずだと思い、次の松川Pで休憩することにした。
090711結果的に米沢010

バイクを停めるなりマスターが一言。
『寒い!』

でしょうね。

温かいコーヒーを飲みながら作戦会議。
『郡山雨だって。どうする?』
「雨レーダー見ると郡山付近だけ雲掛ってるんで、抜ければ大丈夫かも。」
『いやー、でも雨の高速はつらいよ?』
「そうっすね。下道で行くほど時間ないですもんね。」

マスターのHDはバッテリーの不調なのか、エンジンもかかりも悪く、ヘッドランプも点いたり点かなかったり。
090711結果的に米沢009

猪苗代湖まで行って動かなくなるのも困るので、今回は断念してこのへんで折り返すことに。


ところで、ここ、ドコ?

[つづく]


とりあえず福島松川Pを出発し、次のICで降りることにした。
次は二本松IC。
二本松なんて、通ったことすら無いんじゃないかというぐらい馴染み薄い。
何があるかわからないので、もう下道でゆっくり帰るだけにしようということになった。
090711結果的に米沢013

二本松ICを出て、4号線を北上。
福島まで来て『このまま帰るのも、つまんないよね。13号から行こっか。』
得意の思いつきルート変更。
090711結果的に米沢014

福島の市街地から13号線に入って、山形方面へ走る。

「13号線行くなら、米沢経由で帰りません?」
SSも調子に乗ってみた。

13号線を行けばすぐ米沢だと思ったら、意外と遠かった。
時間大丈夫かな、と若干心配になりつつコンビニ休憩。
090711結果的に米沢015 090711結果的に米沢016


さらに調子に乗って「どうせだから上杉神社寄って行きません?」

地図を確認すると、このままの道路を進めば自動的に到着するらしい。
いや~、去年初めてバイクで遠出したのが米沢だったな~。
暑くて死にそうだったな~。
間違って笹谷峠行ってしまい、死にそうになったな~。
などと思い出に耽りながら走っていると、上杉神社にあっさり到着。

駐車場にバイクを停めて本殿方面へ向かう。
090711結果的に米沢018

やっぱ去年と違って、車の数もバスの数も人の数も多いね~。
天地人効果ですか。
090711結果的に米沢020
しかし上杉公園は広くて綺麗だよね~。
デートとかファミリーには最適だよ。

上杉鷹山。
090711結果的に米沢021
ジョン・F・ケネディやビル・クリントンが『もっとも尊敬する日本人』として名前を挙げたと言われる人物。
夕張市や大阪市のような財政破綻した米沢を立て直した政治家。
いま米沢といえば直江兼継で湧いてるけど、このご時世もっと鷹山に注目すべきだよね。
とか言ってる場合じゃねーよ。
DSC00801.jpg

“成せば成る 成さねば成らぬ 何事も
成らぬは 人の 成さぬなりけり
090711結果的に米沢028
この言葉、後半は耳が痛いよね・・・。


上杉神社で結婚式挙げるんでしょうか?
素敵な一団に出合いました。
090711結果的に米沢024


上杉神社本殿。
090711結果的に米沢022

また今回もコマちゃん撮ってみました。
阿吽の呼吸で守ってらっしゃる。

『あ。』
090711結果的に米沢025

『うん。』
090711結果的に米沢026

去年は日曜日の昼間だというのにSS一人しかいなかった本殿。
今年は長蛇の列ができている。
龍上海並みだ。
090711結果的に米沢027

帽子を脱いで、二拝二拍手一拝。


そろそろ遅いお昼ご飯を食べようかとレストランを覗いてみる。
せっかく米沢に来たんだから、米沢牛の・・・
090711結果的に米沢029

¥8,300~

無理。

近所のコンビニで米沢ラーメンのお店を探し、いちばん近いお店にバイクで移動。
『山大前やまとや』というところが有名だそうで、そこに向かった。
途中、『やまとや本店』を発見。
どっちでも良かったけど、いちおうガイドブックに載ってた山大前へ。
到着すると『準備中』の看板が・・。
残念。

さっき見つけた『やまとや本店』へ戻る。
090711結果的に米沢034

なんで分店がやってなくて本店がやってるの?という疑問を持ちながらも、本店に入店。
(後で調べたら、やまとや本店と山大前やまとやは別物らしい・・。ややこしい名前はやめてくれ)

SSは普通のラーメン、マスターは『ウコギラーメン』を注文。

細い縮れ麺のあっさりしょうゆラーメンが米沢ラーメンの基本だそうだ。
すっきりした味で美味しかった。
090711結果的に米沢032

ウコギラーメンの方は、美容、ガン予防、老化防止などに効果があるとされる『ウコギ』という植物が練りこんである麺らしい。
090711結果的に米沢031

これも、食糧難に喘いでいた上杉鷹山のご時世、鷹山公が生垣としてウコギを奨励したという。

食える生垣。

まさに一石二鳥。

やっぱすげーぜ、鷹山。

こちらは、なぜかサイドメニューにマスターが注文したオムライス。
090711結果的に米沢033

いつもながら、攻撃的なサイドメニューを頼む人だ。


店を出てまた13号線を北上。
090711結果的に米沢035

お腹一杯になって眠気が襲ってきたので、コンビニ休憩で「眠眠打破」をがぶ飲み。
もう眠眠打破は効かないんで、メガシャキが欲しかったんだがここには無かった。残念。
090711結果的に米沢036

途中、給油も済ませて13号から286号へ。
090711結果的に米沢037

山形蔵王ICで山形道に乗り、宮城川崎ICまで高速走行。
やっぱり笹谷トンネルあたりはかなり寒かった。

IC出口で一服しながら少し休憩。
もう陽も傾きかけていたが、なんとか天気はもってくれた。
090711結果的に米沢039 090711結果的に米沢040 090711結果的に米沢041


釜房ダムから286で仙台方面へ進み、茂庭台から県道31号線で折立へ。
折立からは国道48号で八幡を抜けて、北四番丁あたりで解散。
286からのこのルート、ここ2カ月で何回走っただろうか。
帰宅ルートとして確立されてきた感があるな。

台原の駐輪場へ戻り、バッグをはずして駐車。
お疲れさまでした。
090711結果的に米沢042

マスターはこれからお仕事。
頑張ってください・・。


猪苗代湖に行く予定が、途中で断念して帰ってきたはずなのに、結局300km走ってしまった。
猪苗代湖に行けなかったのは残念だけど、これだけ高速道路を走ったことはなかったので、いい経験になった。

090711結果的に米沢019


【この日の走行距離:約300km】


今回は、MBOさんのお店「てなんご」のイベントに便乗する形でのツーリング。
遊佐の吹浦漁港~西浜でキス釣りをして、象潟にあるサットン(てなんごの板前)の実家にお邪魔して、そこでBBQをするという行程。
バイク組は、SS,マスター,MBOさん,ケータさんの4台のみ。
バイク組以外では、てなんごの板前サットンの車と、前日に急きょ参加が決まったツヨポンの車、元々ビューエルで参戦予定だったが、雨にめっぽう弱いバイクのため、今回は車で行くことになった萩野酒造の跡取りヨーヘイくんのフィアットの3台。
その他の人は、各車に分乗して行くことになる。

火星とてなんごが終わる頃にてなんごに全員集合で、そのまま出発という予定。
目標は2時出発。
が、この日は23時から2時間宴会の予約が入るという不幸な状況に。
結果的にはスタッフの手際が良かったせいか、1時にしっかりと終宴し、2時頃までにはだいたい後片付けも終わった。

お店を出たのが2時過ぎ。
090719遊佐象潟_印刷用001

MBOさんとマスターのバイクが停めてある勾当台公園(市民広場)まで移動。
荷物の積み込みやらなんやらでけっこう時間がかかり、結局出発したのは3時少し前。
090719遊佐象潟_印刷用002

サットンを先頭に、ヨーヘイ君、MBOさん、SS、ツヨポン、マスターという順序で西道路の方へ向って定禅寺通りに入る。
定禅寺通りに入って一つ目の信号で引っかかったが、リスタートの時、駐車場から出て割り込んできたタクシーに気を取られ、SSまさかのエンスト。
出だしからやらかしてしまった。orz

脇に避難してエンジンをかけ直したが、そのせいでまた少し遅くなってしまった。
申し訳ゴザイマセン。

西道路を進み、トンネルの途中で寒さに耐えかねたMBOさんが走行中に長袖着用。
だからTシャツじゃ寒いって言ったのに。

愛子のローソンで休憩。
休憩というより、避難。
090719遊佐象潟_印刷用004

原因はマスターのHDのヘッドライト。
また点かなくなった。
090719遊佐象潟_印刷用003
先週走って、その後バイク屋に整備に出したのに・・・。ヘッドライトは直さなかったようだ。
コンビニでビニールテープを買って来て、配線の一部を結び直したら点くようになった。
どうやら接触の問題だけらしかった。
まずは一安心。

まだ雨は降っていなかったが、いちおうここでカッパを上だけ着用。寒さ対策にもなるし。

さらに48号を進んで山形県に入る。
どこだかよくわからないが、まずトイレ休憩。
もう結構明るいね。
090719遊佐象潟_印刷用005

次は戸沢村の道の駅で休憩。
朝鮮風の建物に統一されている。
なんで?
090719遊佐象潟_印刷用006 090719遊佐象潟_印刷用007

増水した最上川を眺める、中睦まじい新婚夫婦と、それに忍び寄る怪しいカメラマン。
090719遊佐象潟_印刷用008

雨もここまでずっと霧雨。
予報では大雨、実際にも大雨警報が出ていたが、そんな感じは全くなかった。
『このまま行けんじゃね?』
と期待も膨らむ。

現在5時過ぎ。
店終わってから何も食べていないマスターとMBOさんが『お腹すいた』といって、すぐ近くのコンビニにて再度休憩。
090719遊佐象潟_印刷用012 090719遊佐象潟_印刷用009 090719遊佐象潟_印刷用010

軽くお腹を満たして出発。
090719遊佐象潟_印刷用011

と、ここで、とうとう来ました。大粒の雨。
それまでずっと霧のような雨だったが、見る見るうちに本降りになってきた。
たまらずMAXVALUの駐車場に避難。
しばらく雨宿りすることに。
090719遊佐象潟_印刷用013

ちょうどリザーブに変わりそうだったケータさんのグラストラッカーに、マスターが持ってきた携行缶のガソリン3Lを給油。
090719遊佐象潟_印刷用015

サットン!隣でタバコ吸うんじゃねーよ!
090719遊佐象潟_印刷用014

大爆発の危機を回避した我々は、少々小ぶりになったところで再出発。
国道7号線に入り、酒田方面へ向けて北上するルートを走った。

[つづく]



SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。