*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シャワーもなく、マッサージチェアの個室で横になっただけだが、4時間も寝たら頭もすっきり。
残りの距離をがんばって走れる気がしてきた。
20090809岐阜029

相変わらず雨が降っているが、もうどうでもよくなった。

なんか、昨日よりも強度が増した気がするが、まあ、どうせ濡れてるし同じことだ。


ここは小諸。
国道18号線で上田方面へ走り、どこからか松本に抜ける必要がある。
松本に行ってしまえば、国道19号線でSSの実家のすぐ近所まで行ける。

あるいは、岡谷から諏訪湖を通って塩尻の方へ抜けても良い。

どっちにしろ目指すは19号線だ。

18号線を北西へ走り、上田市に入ったあたりで152号~254号へ。
けっこうな山道になってきた。
もうう回路も無くなってきたところで、『ここから有料』の表示が。

なに?聞いてないぞ。

『三才山トンネル』(有料道路)

今回は、高速道路を使わない旅という裏テーマがあったため、高速で無くとも有料道路を通るのは抵抗があった。
しかし、時すでに遅し。
ここを通らないためには、30キロほど戻って上田から143号で青木峠を越えるしかない。

退路を断ってからカネを摂るとは。

長野は実直だと思っていたら、どうしてどうして、なかなかアコギな商売しやがる。

三才山トンネルを抜けると、ほどなく松本到着。
このまま直進すると『松本トンネル』を通ることになるらしい。
標識によればこれも有料道路だとか。

あぶないあぶない。
危うくまた長野にカツアゲされるところだった。

松本の浅間温泉の辺りで、コンビニ休憩。
このとき7時半。
ここでようやく実家に連絡。
『今日昼過ぎには帰ると思うから』と簡単なメール。

実は両親にはバイクで帰ることは話していない。
それどころか、バイクに乗っていることも、免許を取ったことすら伝えていない。
突然バイクで仙台から帰ったら驚くだろうな~。

松本から国道19号線で締めくくり。
塩尻を経て木曽路に入る。

贄川―奈良井―薮原―宮ノ越―福島―上松―須原―野尻―三留野―妻籠―馬籠―落合。

木曽路12宿の最南端、落合の次の宿場町が中津川宿
SSの故郷。

ちなみに、落合までは岐阜県中津川市。
妻籠までは長野県木曽郡南木曽町。
そして馬籠は、平成の大合併で、岐阜県が長野県から奪い取った戦利品。
当時の長野県知事ヤスヲくんが一人で吠えていたが、地元の多数の支持で越県合併となった珍しい例だ。

国道19号線はまさに中山道に沿って木曽路を走る。

松本市内は小降りだったが、塩尻でまた豪雨に。
水戸で襲われた豪雨以上じゃないか?

この旅で最強の豪雨に祟られながらも、木曽路へ向けて南下する。

奈良井のガソリンスタンドで、3回目の給油。
500キロぐらいは来ただろうか。

ゴールはもうすぐだが、雨は更に強くなる。
須原で耐えきれずコンビニ避難。

待てども待てども小降りにならず。
諦めて再出発。
南木曽に入った辺りでようやく少しマシになった。

もう一息。
中津川市に入ると、空も明るくなってきた。

小降りになり、霧雨になり、曇りになり。

とうとうSS家到着!

なぜか雨はすっかり上がっていた。


走っている間だけ豪雨に合うのはなぜだろうか?

[まだ往きかよ]

※この間の写真が無いのは、心にまったく余裕が無かったからです。orz


スポンサーサイト


【かつあげ道路】
西日本って、 いつの間にか有料道路 多いですよね。

私もよく 国道1号 走ってるつもりが、

いつの間にか 静岡県に ぼったくられてました。
【】
毎回楽しく拝見させて頂いております♪

実家へバイクで帰宅とはやりましたな☆まず雨には苦労しましたねv-12

続き楽しみにしてます
【>ツヨポン】
怖い世の中ですね。
これからはちゃんとツーリングまっぷるで確認してから行きます・・。

来年は東海周りで帰ろうと思っているので、静岡注意ですね。

【>けんちゃん】
とうとうやっちまいましたi-229

つづきは早く書きたいのですが、釣りブログもバイクブログも溜まってしまう一方です。

早く更新できるようにがんばりま~す
この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。