*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二日徹夜して金曜日、午後自宅に帰った。
ゆっくり寝ればいいのに、やはりおとなしくしていられず、国分町へ繰り出してしまった。
そして寝てないもんだから、酔いがまわるまわる。ビールしか飲んでないのに、ふらふらだった。
そして翌日、ようやく起き上がったのは午後2時過ぎ。
この日は19時からユアテックスタジアムで、ベガルタ仙台対FC岐阜の試合がある。
わが岐阜県にできたサッカーチーム。
弱かろうがなんだろうが、仙台にいる数少ない岐阜県民としては、応援に行かないわけにはいかない。
事前にペアでチケットを買っておいたが、残念ながらというか、やっぱりというか、yさんと二人で行くことになった。

14時から15時ぐらいに起きてなんとか目をこすりながらシャワーを浴びた。明日は鬼首で「鳴子牛COWニバル」という素敵なイベントにツーリングで参加のため、準備しなければ。
cownibal.jpg

初めて、長距離で本格的な雨になりそうだった。
服装は、カッパを着るしかないが、もちろんかっこいいカッパなど持っていない。買おうかな。どうしようかな。
もうひとつ心配は、顔面むき出しのジェッペルなので、眼鏡で走るSSは曇って前が見えなくなりそう。シールドを調達しなければ。

明日、鳴子に誘ってくれたケンちゃんに電話。
「バイク用品って、どんなところで買ってんすか?」
『あー、バイク屋とかでも買うけど、ちょうど今から南海部品行くから、一緒に行く?』とのこと。ぜひ。
1時間後ぐらいに45号沿いのコンビニで待ち合わせ、そこで合流して新港方面へびゅんと向かうはずだった。

さて、ケンちゃんはこれからシャワーあびて着替えてくるということなので、時間的に余裕はある。ちょっと早めにエンジンかけて、ゆっくり行こう。と、駐輪場へ向かう。
前回から1週間まったく触ってなかったからな~。エンジンかかるかな~。などと思いながら、駐輪場でとりあえずキック。
キック。キック。キック。    ・・・ぶるるん。
ほっ。かかった。

今にも止まってしまいそうなので、しばらくチョークはひいたままにしておくことに。
駐輪場の一時金を1週間分払い、さて、一旦エンジン切って歩道へ出よう。
駐輪場わきの比較的平らな歩道の上にサイドスタンドを立てる。キーをONに回して、キック!
キック。キック。キック。キック。キック。キック。キ・・。
疲れた。

ちょっと休憩して、キック。キック。キック。
なかなかかからんな。さっきはけっこうすぐかかったのに。

キック。キック。キック。きっく。キック。キック。  はぁ。はぁ。はぁ。
(やばいんじゃないか??これ・・。)

いや、努力が足りんだけじゃと自分に言い聞かせて、ふたたびキック。キック。キック。
きっく、きっくきつくき・・。き・・。
無理!

初のトラブル発生。
やっぱ下手にキックしすぎたかな。それとも走り方が下手でどっか傷んだかな。
とりあえず、どうしよう・・。
まず、バイク屋、呼ぶか。電話。
『あー、近所なんで、10分以内にはいきます。』
助かった。日中でよかった。

とりあえずケンちゃんに連絡。「エンジンかかんないんで、行っててください。」
数分後、バイク屋のにーちゃんが軽トラで到着。
『どうもっす。ちょっと、かけてみていいっすか?』どうぞ。
にーちゃん、キック!キック!!!キック!!!キック!!!
そ、そんな力ずくでキックしていいの・・? ちょっと驚くほど激しくがしゃがしゃキックしている。
『あ、かかりそうっす!もうちょいっす!』
キック!キック!キーック!!!!  
ぶるん。ぶるるるん。
「お!かかった!すげー。」
にーちゃん、やるな。

『んー、原因はすぐにはわかんないっすけど、一回エンジンかけて、温まる前に切っちゃうと、かかりにくくなることあるっす。』
そうなんすか。
『アイドリングもちょっと低めだったんで、ここのつまみで調節すれば、かかってもすぐ止まるってことはなくなるっす。』
そんなものがあったんすか。
『キックのときアクセルは回さなくていいっす。あと、がんばればかかるっす!
そ、そうっすか・・。

なにはともあれありがとうございました。ちょっと不安だけど、まず行くか。
南海部品目指して出発。

南海部品へ行くのは初めて。ルートはケンちゃんに教えられた通りで、間違うような道はなかった。新港へは一時期よく通ったので、なんとなく位置もわかっていた。
着いた。
DSC00775.jpg

駐車場にバイクを止めて、ケンちゃんとにしやんさんがいた。おー、にしやんさんのバイク、生で見るのは初めてです。
カフェレーサー仕様のスズキST250.かわいいっすね。
DSC00777.jpg


そしてとなりにある赤いバンディットは?
まさか、噂に聞いたデューサー・ピィさんのバイクでは?
DSC00776.jpg

と思ったところに、デューサー・ピィさんが店内より登場。
3名揃って地べたで大人のミーティングですね。
DSC00778.jpg

「とりあえず、シールド買ってきます!」
と言って店内へ。外観からもわかるように、かなり広い店内。バイク用品なら何でも揃っていそう。
今度から、暇な時は遊びに来ようかな。
でも、何かしら買っちゃいそうだよな。危険だな。
基本的には雨対策グッズを買いにきたわけだが、この日の天気が予報に反して良かったこともあり、日曜日も大丈夫じゃないの?的な気分に。

一通りするっと見て回って、シールドだけ買って終了。
駐車場へ戻ると、大人たちのミーティングを遠巻きにうかがう。
『貸してみ。』と言いながらケンちゃんがSSのメットにシールドをつけてくれた。シルバーのジェッペルに、黒~透明のグラデーション・バブルシールド。
なかなか好いじゃないですか。
DSC00763.jpg

『んじゃ、せっかくSSくん来たし、ちらっと海でも見て帰りましょうか。』とケンちゃん。
それではということで、仙台新港へ。
ケンちゃん先頭、SS2番手、にしやんさん3番手、最後尾からデューサー・ピィさんという並び。
南防波堤へ向かう直線で、ケンちゃん飛ばす飛ばす。あぶないよー。
SSも恐る恐るスピードを上げるが、安全運転が身上の私。ある程度でやめておく。
あっという間に南防波堤到着。
DSC00771.jpg

あれ?バンディットがいない。。


何年か前に、少しだけ来ていたミナボウの駐車場で、サーフボードの入りそうなワゴン車ばかりの中を、3台の二輪車が堂々と陣取る。なかなか良い光景ではないですか。
海に向かってたたずむSSくん。なかなか素敵じゃないですか。
DSC00766.jpg
やっぱり、複数で走るのは良いねぇ。近場でも。
DSC00774.jpg


にしやんさんがデューサー・ピィさんと電話で連絡をとり、ふたたび南海部品で合流。
帰りはまっすぐ45号を戻り、中心部を目前に各自の方向へ。
いやあ。楽しかった。


この日と翌日の土日は、勾当台公園と市民広場でTBC夏まつりが開催されている。
日曜日、鬼首行かなければ、しょこたん見に行くんだけどなぁ~。
実は、この夏まつりに、『火星』と『てなんご』がブースを出している。
SSはご挨拶に行こうということで、勾当台公園へ。
本当は一度帰って地下鉄で行こうと思っていたが、時間が遅くなったのでそのままバイクで公園へ。
しばらくさまよってようやくブースを発見。
スタッフのみなさんの、普段聞いたことも無いような張った声が聞こえる。
『へい、いらっしゃい。』MBOさんが照り焼きチキンを売っている。
照り焼きチキン?
どっちの店でも見たことはないが、なぜか照り焼きチキンのお店になっていた。
DSC00761.jpg
おいしそうなので、SSもチキンを一つお買い上げ。ほんとはビールでいただきたかったが、バイクで来てしまったので仕方なくビールはおあずけ。
DSC00760.jpg

あわただしく食べたあとは「ごちそうさまでした!」と、挨拶もそこそこに、ユアスタへGO.
あ~、ユアスタでもビール飲めないな・・。
もうキックオフの19時直前で、仕方なくバイクのまま行くことにした。

ユアスタに着いて、yさんに電話『もうやってますよ』とのこと。
「足りてる?」と聞くと、『追加してきていただけるとありがたいです。』という返事が。
まだ、キックオフ前なのにもう一杯飲んだのかよ。
スタジアム内の売店でビールとコーラを買って座席へ。
yさんがビールのカップ片手に座っていた。
手にはなにやら包帯を巻いていたが、誰を殴ったのかは教えてくれなかった

SSがついたのが、前半5分ぐらい。すでに点が入っていた。もうやられたか。
もうちょっともってほしかったな。まあ、創立5年目のチームだからしょうがないか。
DSC00757.jpg

・・。
ん?
FC岐阜が入れてるんじゃん!

前半からイケイケのFC岐阜。運動量だけは負けていなかった。
試合内容的には断然仙台のゲームだったが、そこがベガルタの悪いところ。いい試合、で終わってしまうことが多い。
終盤に平瀬が同点ゴールを決めてなんとかドロー。ホームなのに、いいのか?それで。
対する岐阜は善戦した方でしょう。
プロっぽくなくて新鮮でした。
DSC00755.jpg

帰りは地下鉄の駅でyさんと別れて、バイクを置かせてもらっているところへ向かう。
ベガルタ帰りのひとでごった返す泉中央付近。人に迷惑をかけないような位置を探して、キック!
キック。キック。キック! 
昼の教訓から、ちょっと強めに蹴ってみた。
ぶるん。かかった。

人の流れと車の流れがあるので、さっさと帰ろうと道路へ乗り入れ。
右折待ちのところで、ぶるるる。ぷすん。
あ。止まった。
すでにエンストだけはベテランの域に達しているSS。まったく慌てることもなく交差点の中央から速やかに歩道へ押して入る。
スタンドを立てる。キーを回して、キック!キック!キック!
なかなかかからない。 またかぁ~という思いと、この時間はもうバイク屋さん来てくれないよな~という不安で、キックも焦る。
それでもキック!キック!キック!! 
確か、バイク屋のにーちゃんはけっこう思い切って強めにキックしてたな。しかも連発で。キック!キック!!キック!!!
かかれ!かかれ!キック!!キック!!キーーック!!!
ぶるぅん。ぶるん。ぶぅぃん。   ぶるるるる。。
かかったぁ。
助かった・・。

帰りは途中で止まらないように慎重に運転。
とりあえず不安だ。

明日、大丈夫かな・・?
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。