*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


指導員:K先生
教習項目:教習効果の確認(みきわめ)


さて、この日は水曜日。
年末年始の教習所のお休みが一週間ぐらいあるので、何としても年内に一段階のみきわめまで終わらせたいと思い、会社を午後休してしまった。
ダメ社員ですね~。

この日は、教官の講習なんかもやっている、先生の先生が先生。
ん~。厳しそうだなあ。みきわめなのに・・。

『一通り見てOKだったら第2段階行くから。がんばってね。』
ならし運転の後、先生についてコースを回る。
ん~。びみょーだけど、一応大丈夫かなって感じ。
前回までにあまり練習していない一本橋とスラロームを復習して、いざみきわめへ。
『じゃ、乗車して。』と言いながら、何を血迷ったかSSの乗ったバイクの後ろに先生が座ったではないか。
に、二ケツ??タンデムというやつか? そんなん無理やて。
『大丈夫。何もしないから(笑)』
いや、笑いごとじゃないんですけど。と思いながらもスタート。
お。意外に大丈夫やん。
後ろに乗った先生がバランスを修正してくれるので、とりあえずコケずにクランクまでたどり着けた。が、ここで・・。
『ひざ!開かない!』と言いながら後ろから足でSSの膝を締める。い、いや、クランク中なんですケド!! おっとっとっっ!
ごてっ!バランスを立て直せないまま、先生もろとも転倒してしまった。ごめんなさい!
『ごめん!ちょっと急にやりすぎたな。』
いや、びっくりしただけです・・。スミマセン・・。

その後は急制動でちょっと緊張したが、なんとかコースを回って終了。バイク小屋へ。

『さて、どうしよっか?』先生ニヤニヤ。
いや、ダメ、ですよね・・。コケてるし・・・。
『じゃ、青いビブスに替えて。次から2段階行くよ!』
先生~! 見かけによらず優しい!

でも、いいんかいな・・?


とりあえず、ニーグリップの大切さを学んだ。。。  あー怖かった。

【第1段階終了】
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。