*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前からケンちゃんに誘われていた『鳴子牛COWニバルin鬼首』。
どうやら結局雨の模様。
雨の場合は車に乗せてもらってもいいよ、ということだったが、ケンちゃんとにしやんさんとデューサー・ピィさんはバイクで行くとのこと。気分は乗らないが、せっかくだからSSもバイクには乗ることに。

もちろんツーリング用のレインコートなど持っていないので、コンビニカッパを用意。
7時に集合ということなので、早めに行こうと6時過ぎに家を出る。昨日のこともあるしな。

駐輪場で、緊張しながらもエンジン始動。気合いを入れてキック。「うぉりゃぁあ!」。
ぶるぅん。ぽすぽすぽす・・・・・ぼぼぼぼぼっ。
ぅを。なんとかかかった。
エンジンが止まらないようにしばらくアイドリング。慎重にチョークを戻して、自宅へ荷物を取りに向かう。
DSC00753.jpg

家の前は停められないので、お向かいのアパートの敷地をちょいと拝借。
自宅から荷物を持ってきて、さて、再始動。
キック! るるるん・・。
キック!! るるるるん・・。
キック!!! びゅるるるるん・・・。
・・・。

・・・。やばい・・。
今動かなければもう終わりだと思い、必至でキック!
キック!キック!キック!キック!キック!キック!キック!キック!
キック!キック!キック!キック!キック!キック!キック!キック!
キック!キック!キック!キック!キック!キック!キック!キック!
だめだ・・。
ケンちゃんに電話。
「またやらかしました。」
『わかったー、行くから待っといて~』
10数分後、3名のライダーがバイクで到着。
ケンちゃん、デューサー・ピィさん、にしやんさんと、みなさんでキック。
が、やはりかからない。

『押しがけだな。』
SSの自宅前は、急な坂。普段はウザい以外の何物でもない坂道が、このときばかりは幸いした。
ケンちゃんが乗って、ギヤをオンのままクラッチを握って下る。
素早く3速にがこっ!と入れればエンジン始動。
おっ?おっ?おっ? ぶるん!
始動。
ちょっとひやっとしたが、なんとかかかった。
みなさんありがとう・・。
DSC00754.jpg

朝一から汗だくになったので、シャツを着替えていよいよ出発。ほとんど霧のような雨だったので、SSはタンクトップに長そでシャツの服装で出た。
泉インター手前で給油する頃には、すでにびしょ濡れになっていた。霧雨でもバイクで当たってると、かなりしみこんでくるものらしい。勉強になった。
濡れてしまったが、そのままだと確実に風邪をひくので、シャツの上からコンビニカッパを着用。
気温の低い日だったので、蒸し暑いという感覚はなく、暖かくてちょうど良かった。

途中、コンビニで休憩。
DSC00749.jpg

にしやんさんのバイクに取り付けてあるドリンクホルダーには、コーヒーのボトル(魔法瓶)が。温かいコーヒーを回してくれて、みんなで暖まることができた。
ああいうグッズも面白いな。
この季節は逆に、冷たい飲み物を入れておきたい感じだけど。
DSC00752.jpg

皆さんの一服が終わったところで再度出発。
DSC00750.jpgDSC00751.jpg



雨は降っていたが、思ったほど不快感はなく、雨でもやはりバイクで走るのは気持ちよかった。

岩出山の道の駅で、車チームと合流。
ケンちゃんの奥様とお子様方も到着していた。
最後に到着する、こうちゃんとねーさんの車を待ちながら少し休憩。
そのすきに、SSはトイレの個室で濡れたシャツを着替え、乾いたランニング用のTシャツになった。快適。
ねーさんの運転する車が到着した。
助手席のこうちゃんは、前夜朝方まで飲んでいたそうで、今もその手にはチューハイの缶が握られていた。
「あ、朝からっすか・・。」

このあとSSは、Tシャツの上にカッパという異様な姿で走行。ランニング用だから不快感はないが、半透明のコンビニカッパなので、Tシャツが透けていておかしな姿だった。
江合川沿いに進み、鳴子温泉を越え、さらに登って鬼首。若干道に迷いつつも鬼首スキー場へ無事到着。
直前の道は牛の放牧がみられる中を、緑の美しい山道を上ってゆくのが気持ちよかった。
スキー場は雲の上へ出た感覚で、会場では雨は降っていなかった。
DSC00748.jpg
会場は想像以上に広く、焼き場も数が多かった。
DSC00746.jpg

用意されている肉もかなりの量で、「食べきれるのか?おい。」と心配になるような重さだ。
みんなで良い場所を探している間、こうちゃんは既にビールやチューハイを買い足しに行っていた。
ケンちゃんのお子様方は、『こうちゃん、こうちゃん』と、この酔っぱらいにずいぶんなついている。こうちゃんの方も子供と遊ぶのは苦手じゃないようだ。

最上段の焼き場を確保し、焼き始め。
はじめは火力が弱くてなかなか焼けなかったが、しばらくして炭が熱くなってくると、鉄板から良い音がしてきた。
はじめは、焼きそば。 「焼きそばって、シメじゃねーの??」と思ったが、毎回やっているベテランさん達に任せることに。
確かに最後に焼きそばだと、焼きそばはほとんど売れずに廃棄処分となることが多い。こうして最初に焼きそばを焼いておけば、肉と一緒に焼きそばが無くなってゆく。さすが大人のBBQだ。
DSC00745.jpg


焼き肉用の牛肉はかなり上質に見えた。ほどよさしが入った霜降りで、こんなにいっぱい出して元とれるのかいな?とこっちが心配になったぐらいだ。
DSC00744.jpg

用意されている野菜に加えて、車チームで買ってきてくれたBBQ用の野菜やウインナーなどをじゃんじゃん焼いてゆく。
最初はみんな調子良く食べていたが、かなり早い段階で食速度が激減。
しばらくすると、もうちょっと離れたところでくつろぐ人ばかりになった。
こうちゃんは、あいかわらず子どもと遊んでいるが、あいかわらずお酒も飲んでいる。
元気な子供に比べて、明らかに足もとが怪しくなっている。

会場のステージでは、よさこいや、バンド演奏や、モーモーコンテストが披露されている。
司会のアナウンサーも、ミスこけしのおねーちゃんも頑張っている。

SSはお酒が飲めないBBQなど初めてなので、ひたすら食べいてる。いいかげんおなかも苦しくなってきた。
後半は、SSも草の上で軽くごろ寝。おいしいものをいっぱい食べて、草の上で空を見上げて寝転がるのは最高に気持ちよかった。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。