*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSC00819.jpg

山を下って山形市の市街地に入ったら、急激に暑くなった。
山形蔵王IC付近のスタンドで給油して、13号線を南下。
左手にリナワールドを見ながら進む。初めて通る道なので新鮮な感覚。

上山に入った。上山といえば上山競馬ぐらいしか思い浮かばないが、まだやっているのだろうか?
そんなどうでもいいことを考えながら走る。
流れが良かったせいか、国道13号線のこの辺りすごく走りやすかった。

中川というところを越えて、赤湯に入った。
ここも当然初めて来た。赤湯に関して持ち合わせている知識は「龍上海」ぐらい。
わかりやすいところにあれば食べに行こうかと思ったが、時間が早いような気がして、やめておいた。

高畠に入った。ここはワイナリーが有名。
かといって試飲しに行くわけにもいかないので、素通り。そういえば赤湯辺りからぶどうと思われるビニールハウスが山腹にたくさん張り付いてるな。

米沢が近づいてきたようだ。
国道13号もバイパスと旧道に分かれている。目的地がいちおう上杉神社なので、旧13号の方へ向かう。
なんとなーく走っていたら、街中に来た。「さて、どうしよう。」

DSC00818.jpg
休憩を兼ねてコンビニで地図を確認。「そういえばそろそろ12時だな。」
というわけで、まずはお食事タイム。
何を食べようかな。
米沢と言えば、米沢牛。うん。却下。
SSのような庶民はもっと庶民の料理を食べよう。ガイドブック的なモノを開くと、ラーメンやが載っていた。
市役所の近所にある『三男坊』というお店。味噌チャーシューの写真の迫力に負けて、行くことにした。
市役所ならすぐ近くだしね。
米沢行ってラーメンを食べるのに、米沢ラーメンじゃないってのも微妙だが、まあ良しとしよう。第一の目的はこれじゃない。
DSC00817.jpg

さて、『三男坊』。
比較的大きな店内だが、お昼時のせいか、繁盛店のせいか、待ってる人もいた。
SSが入るとタイミング良くカウンターが開いたので、一人でカウンターへ。
へ~。こういう店か。
DSC00816.jpg

味噌チャーシューを食べに来たはずなのに、ネギ味噌チャーシューを注文。
ネギの誘惑に負けた。
待つこと数分。出てきたラーメンは確かに迫力のある盛りつけ。
味もなかなかうまかったが、SSは特にグルメでもラーメンマニアでもないので参考にはなりません。
DSC00815.jpg

さて、お腹もいっぱいになったところで、本来の目的地へGO。
先ほどコンビニで調べておいた上杉神社の所在地に向けて走り始めた。
すぐ着いた。

現在は松が岬公園というところになっている。規模としては思いの外小さなお城の跡。
しかし公園は綺麗に整備されていて、観光よりも散歩に来たい感じだ。
DSC00813.jpg

本堂に向かって歩く。
右手に松岬神社がある。明治4年にできたそうで、比較的新しい。祭神は上杉鷹山公・上杉景勝公・直江兼続など。
DSC00811.jpg

更に進むと綺麗に手入れされたお堀を越える。
DSC00810.jpg

左手に招魂碑がある。
戊辰戦争で犠牲になった藩士二百八十余名の他に、西南戦争の戦死者五十二をも慰霊する目的で建てられ、その後日清・日露戦争の犠牲者も合祀されている。らしい。
DSC00809.jpg

本堂の門の手前、当然のようにいらっしゃいます。コマちゃん。
左右に分かれても、阿吽の呼吸で守ってらっしゃる。

『あ。』
DSC00807.jpg

『うん。』
DSC00806.jpg


さて、本堂。
御祭神は、言わずと知れた上杉謙信公。
SSも武運に与れるうように(なんの?)、二拝二拍手一拝。
参拝終わって周りを見ると、あれ?俺しかいねー。
日曜日の昼過ぎなのに、こんなもんなのかな?
おかげで人が入らずに写真が撮れたが。
DSC00804.jpg


今度は隣接している上杉伯爵邸というところに行ってみた。
明治29年に最初に建てられたそうで、その後消失し、大正13年に再建したらしい。DSC00803.jpg
とても立派な建物で、私邸というより役場とか公共の建物のようだ。
で、なぜか中で食事できるらしい。
建物よりも、庭園が素晴らしかった。絵に描いたような日本庭園で、かつては茶会とか開いてたのかな~という想像も膨らむ。
DSC00802.jpg


さて、さらに隣接する建物、上杉博物館。DSC00812.jpg
数千に及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な品々や国宝が収蔵されている。常設展示室と企画展示室に分かれているが、企画展示室ではなぜか『ゲゲゲの鬼太郎と、妖怪不思議ワールド』が催されている。なんで?
ちょっと興味はあったが、時間もアレなんで、常設展示室だけ見ることに。
『成せばなる、成さねばならぬ、何事も』でおなじみの上杉鷹山公の映画を見て、展示品の数々を見て回った。
お。これが噂の直江兼続の前立ですね。愛染明王あるいは愛宕権現からきていると言われてるらしい。
DSC00801.jpg

愛だろ。愛。


米沢とか、上杉氏とか、直江兼続のこととかほとんど知らなかったが、なかなかおもしろかった。
ちょっと、そのあたりの本でも読んでみたいな、という気にもなった。

帰り際に物産館的なおみやげ物やさんへ寄ってみる。今日のメインはこれだった。
親方にプレゼントする「愛」グッズ。

親方には「愛」の文字が入った兼続Tシャツと、「愛」ガーゼハンカチ。
日空水土木の板前カズには「愛」扇子と「愛」手ぬぐい。
実は先月カズも誕生日だったのに、お祝いしてなかったので・・。遅れてごめん。


バイクは駐車場の片隅の木陰に置いておいたが、木陰でもかなり高温になっていた。タンクとか触ると火傷しそうだった。
DSC00800.jpg

スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。