*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少し前から計画を進めていた一泊新潟ツーリング。

前日は午前中から友人の結婚式に出て、二次会の幹事まで仰せつかっていたため、最終打ち合わせは前々日の夜。てなんごで。
KTAさんが事前に作成してくれた詳細なルートマップや飲食店情報満載の旅のしおりをもらった。

朝8時50分に北環状線のミルキーウェイ集合ということを確認して帰宅。

翌日は結婚式の二次会が終わって帰る予定だったのが、やはり酒の誘惑に勝てず火星へ。
少しマスターとお話しして帰宅。

そして当日。
エンジンがかかりにくいことや、荷造りが完了していないことを考えて、6時頃起床。リュックに着替えや上着、カッパ等を詰め込んでさあ出発、と思ったら外は雨。
最悪だ。
予報では仙台も山形も新潟も晴れだったはず。いずれは晴れるはずだという気持ちがあるからまだマシだが、少し曇った気持で駐輪場へ向かう。
いつもより長めの暖機をしながら、「暖機してる間に雨止まないかな~」と思っていたが結局止まず。いったん自宅へ戻って雨用の装備に着替えることに。

鳴子で雨の辛さを学んだはずが、晴れるとばかり思って油断していたため、雨具を買っていなかった。南海部品にまで行ったのに・・。
というわけで再度、鳴子の時のような服装にした。
確実に濡れるので革靴はやめた。上はコンビニカッパで中はランニング用の速乾性シャツ。下はカッパを穿きたくないので、ジーパンの下は濡れてもいいようにスパッツ。
そしてタオル多め。
できた。

いざ出発。
ミルキーウェイにつくと、MBOさんとKTAさんが待っていた。マスターは途中のガソリンスタンドで給油中とのこと。
SSは背負ってきたリュックを、ネットでタンデムシートに括り付けて準備OK。
MBOさんを先頭にスタンドへ。
北環状線の途中のスタンドでマスターを発見。MBOさんもついでに給油。
SSとKTAさんはほぼ満タンにしてきているのでそのままお二人を待って出発。
先頭はマスターのハーレー。

快調に進むのはいいが、雨は強くなる一方。
286号に向かって進む途中、折立の48号交差点付近でいったん停止。
『上着た方がいいよ』と、カッパを着ていなかったKTAさんとSSに勧めてくれた。ちょうど着たかったところで助かった。

そこからは前の週に(間違って)予習しておいたルート。
茂庭台入口を抜けて286号へ合流。秋保の入口から支倉台を抜けて釜房ダムへ。杜の湖畔公園を通って、川崎の町へ。

笹谷峠が『酷道』であることを知っている皆さんは、当然のように山形道で山形県側へ抜けるルートを設定していた。
川崎ICから山形道に乗って山形蔵王ICまで行くようだ。
高速道路は初体験。
先週峠を初体験をさせてくれた286。いろいろと初体験をさせてくれるところだ。

山形道もマスターが先頭で進入。
2番手SSも恐る恐る発券機からチケットを取ってマスターが停車している路肩に向かう。いったん停車してウェストポーチ(マラソンで使っているやつを流用)にチケットを仕舞って、後続の2台を待って出発。

ランプのカーブでぐるっと回るのがまず面白かった。
そして合流。幸いそれほど交通量が無いのでスムーズに合流。80キロぐらいで走行。

うおぉぉぉ!

これまでにも80キロぐらいで走ったことはあるが(内緒)、これだけ長い距離をずっと80キロ以上で走ることは初めて。
そしてたまにMBOさんに追い越されてみたり、MBOさんを追い越してみたり。

舗装がきれいで路上にマンホールとか、凍上災の下手な補修が無いので、非常に走りやすい。
透水性舗装ではないが、舗装がしっかりしているので水たまりもできなくて視界も悪くない。
トンネル内も照明が明るいので一般道のトンネルで感じるような恐怖感も薄い。
コンビニカッパは風圧で破れそうだったが、高速道路の走行は非常に快適で楽しかった。

笹谷トンネルを抜けるともう山形県。
山形側はやはり晴れていた。

山形蔵王ICで料金所へ向かう。
料金所の通過でまたどきどき。
マスターの後ろでチケットと千円札を用意する。事前にウェストポーチにお金を入れてきて正解だった。
しかし出しやすさに関しては若干難あり。マスターやMBOさんのように、ハンドルの前に小物入れを付けられれば良いのだが、アメリカンでもない限りそれは不可能。
タンクバッグでも買おうかな。

料金所出口の駐車場でいったん停車。
カッパを脱いで、簡単に着替え。
DSC00960.jpg
MBOさんは目を輝かせて『高速って楽しいねぇ!』を連発。
よほど楽しかったらしい。
着替えのついでにトイレにも行って、さて出発。

まずは山形道を降りたすぐのコンビニで休憩することに。
水分補給などをして、今後のルートを確認。出発。
DSC00958.jpg


13号から赤湯まで行き、南陽市赤湯から113号に乗って西へ。3桁国道なので13号より規模は小さいが比較的走りやすい国道。
途中、やたら遅いくせに道を譲らない車にムカつきながらも、川西町から飯豊町へ到達。

【道の駅いいで】でお昼休憩。
おお。飯豊って、“いいで”って読むのか。地名って、読めね~もんだな。
DSC00956.jpg
駐車場の空きスペースに4台を駐輪。
お昼時なのでこの辺で昼食を摂ることに。
レストランは2件。普通のファミレス的なお店と、飯豊牛(米沢牛風の和牛らしい)のステーキハウス『カウベル亭田中』。
メニューサンプルの辺りに書いてある【いいで牛はいいで~】というまさかのオヤジギャグに過剰反応しながらも、やはり普通のレストランへ。
MBOさんはカウベル亭で¥4,000のサーロインステーキを食べたかったようだが、まだ往きなので自粛。
みんなでラーメンを食べた。
MBOさんとKTAさんは味噌系のラーメンを注文。マスターとSSはしょうゆ系のラーメンを注文した。
SSは山菜ラーメンという、そばと間違ったような逸品にしてみたが、これがなかなか美味かった。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。