*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前夜ホテルに戻ってから、翌日の打ち合わせをした。
最初は、同じルートを戻るのも能が無いので、磐越道を通って会津若松あたりから大内宿でも見て帰ろうかという話に。
最初は皆乗り気だったが、大内宿は会津若松から結構な距離がある。そのうえ、帰りの道中ずっと高速道路というのも逆に疲れる気がする。
高速道路が楽しかったとは言っても、それは短い区間だったからじゃないか。
何時間もずっと磐越道で帰るのはしんどいということで、やはり往きと同じ最短距離のルートで帰ろうということに。
それに、せっかく新潟に来たんだから、少しぐらいは新潟の観光スポットも見てみたいし。

そんなわけで、最初に【マリンピア日本海】と、日本海を見て帰ることになった。

9時にホテルを出るために、8時20分に朝食会場へ集合。
おにぎりと漬物と味噌汁のみという、質素な朝食だった。けっこうびっくり。
MBOさんは明らかに物足りず、その後に「吉野家行ってくる」と言っていたが、本当に行ったのだろうか。

8時40分にフロント集合で、チェックアウトを済ませて駐車場へ。
駐車場の会計で一台¥1,000も取られたが、高くないか?
宿泊証明書まで持って行ったのに。ホテルの契約駐車場じゃなかったらいくら取られるのか疑問だ。
DSC00936.jpg

各自荷物の積載と暖機を終えて出発。
まずはマリンピアだ。
道を知っているマスターを先頭にマリンピアへ。まだ9時過ぎだったが、水族館はオープンしていた。
駐車場に入ろうとしたら、警備員に『そこに並べて停めて~』と言われてバス停留所の隣の歩道に駐車。いいのかな。
DSC00935.jpg
DSC00933.jpg


マリンピア日本海に到着。
入場料¥1,500。うぉ。意外に高いな。
チケットを購入して入館。
おお~、水族館なんてかなり久しぶりだ。若干興奮気味。
DSC00931.jpg


【海中の崖】
お。この上にポニョがいるのか?
DSC00930.jpg

トンネルをくぐると頭上に魚群が。
DSC00927.jpg

ウミガメがいた。われわれのトレードマークそのままじゃないか。
しかし顔は意外に凶悪。
DSC00924.jpg

【オジサン】
ケンカ売ってんのか!?と一瞬思ったが、SSのことを言っているのではなさそう。
こんな名前の魚いるんだ・・。
幼少のころからオジサン呼ばわりされるとは、哀れなやつだな。
DSC00919.jpg

綺麗な魚がいっぱい。
こういうのは見ているだけで心が洗われる気分だ。あくまで気分だが。
DSC00916.jpg


企画展示で【えびの自然史】をやっていた。
DSC00913.jpg

このエビちゃん、やたらとでかい。
ニモと一緒に写るとでかさがよくわかる。
DSC00911.jpg

伊勢海老の手前にいるやつは何だ?
シャコみたいだがこいつもエビか?
DSC00908.jpg

岩の奥から覗くウツボくん。
こいつの顔はウミガメ以上に凶悪だ。
DSC00907.jpg


淡水のコーナーは、河口から上流に向かって生息する魚介類を展示してあって面白かった。
最上流のイワナはすごいね。あんな環境で超デリケートなイワナを飼えるのは、さすがとしか言いようがない。
DSC00906.jpg

生まれたてのビーバーの赤ちゃん。ぬいぐるみみたいで可愛かったが、写真はうまく撮れなかった。無念。
DSC00904.jpg

ラッコはショーを見るのに待たなければならないのでスルー。
DSC00899.jpg

イルカもショーまでは時間があるので見られないが、水槽で待機中のイルカたちに会えて満足。
DSC00893.jpg

イルカにかぶりついている動物好きのマーズさんと、それを見守るMBOさん。
DSC00894.jpg

イルカショーの会場を上から見るとこんな感じ。
DSC00876.jpg


外へ出て、ごまちゃん水槽へ。
DSC00887.jpg

ゴマフアザラシはアシカと一緒の檻にいた。
DSC00892.jpg

檻の下へまわって、トドやアシカを下から観察。
トドはど迫力のでかさだった。
DSC00890.jpg


飛んでベンギン村。
ペンギン村にはフンボルトペンギンとイワトビペンギンがいた。
DSC00880.jpg

フンボルトペンギンは南米に生息するペンギン。絶滅の危機に瀕している。
と、書いてあった。
ペンギンに赤道直下なんかに居られると、クールミントのイメージ変がわってしまうんだが・・。
DSC00885.jpg

イワトビペンギンはやっぱりびしっと髪をセットしている。
スーパーハード♪にゃにゃんにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ♪
DSC00883.jpg

水泳中のペンギン。
おしりがかわいかったのでもう一枚。
DSC00881.jpg


気づくと、ペンギン村で大はしゃぎしているのはSSだけだった。


おみやげ物色中。
DSC00879.jpg
DSC00878.jpg


こんなパイも買って帰りたかったが、タンデムシートにネットで括っては木端微塵に粉砕するが明らかなので断念。
バイクの旅って、お土産買えないね。
DSC00877.jpg


歩き疲れたので一休み。
コシヒカリ入りソフトクリームを堪能。新潟だけに。
DSC00875.jpg


水族館を出たのは10時半過ぎ。
さすがに入館する人も増えてきた。
ガラガラだった駐車場も満車で、海沿いのスペースにたくさん駐車されていた。

DSC00934.jpg

スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。