*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


胃腸を酷使したところでそろそろ出発。
この道の駅の前後は直線道路で、片側に街路樹がきれいに植わっているので走っていても気持ちいい。
DSC00848.jpg


しばらく走って赤湯に到着。

ここでMBOさんから信じられない言葉が発せられた。
『龍上海行かない?』

いやいやいや、何が何でももう無理でしょ、という顔をしていると、
『いや、見るだけだから。今後のために見ときたくない?』
なるほど、それなら見ておきたい気もする。
そんなわけで、とりあえず赤湯駅へ向かう。
駅へ着いたが周囲にはそれらしい建物も案内も無い。

とりあえず近所のコンビニへ行って場所を聞いてみる。
店員さんは聞かれ慣れているのか、手際よく地図を書いてくれた。ありがとうございます。
見てみると意外に遠い場所にある。駅前にあるというのは勘違いだったか。

地図を書いてもらったSSが先頭で龍上海まで走ることに。

交差点を4回ほど曲がったが、地図のおかげで迷わずに到着。
ありました。カップラーメンにまでなった有名なラーメン屋【龍上海】
ご飯時でもないのに店の外にまで行列ができていた。やはり繁盛店のようだ。
とりあえず記念撮影をして、すぐに出発。
DSC00844.jpg


あとは13号を山形まで北上。
SSは前週から2往復目の道路なので、もう見慣れた道のような気がする。前回ほど暑くはなかったが、それでも日差しは強かった。
やっぱりこの時期はドリンク携行が必要だな。

山形蔵王のIC手前で一旦休憩。ここまではKTAさんが先頭を走った。
IC直前のコンビニで一服。
ここからは高速道路で一気に川崎まで行く予定。しっかり休んでおこう。
DSC00842.jpg


マスター、KTAさん、SS、MBOさんの順に出発。
高速に乗る。
往きは料金所でびびったが、帰りはもう大丈夫だった。

帰りも快適に、びゅーん♪
と思いきや、「寒い!」

気づけばもう夕方だ。その上ここはかなり標高が高い。
往きは長袖の上にカッパを着ていたので寒さは感じなかったが、調子こいて半袖Tシャツで乗ってしまったものだから、ものすごく寒い。
我慢して運転していたら、笹谷トンネルを抜けた辺りで今度は雨が。
痛い!
雨粒が地肌に当たって、ものすごく痛い。霧雨みたいな雨なのに・・。
こんなに雨粒を実感したのは初めてだ。
バイクってすごいな。


寒さと痛さに耐えながら、なんとか川崎ICに到着。
少し進んだところの、みちのく杜の湖畔公園あたりで休憩しようということになった。

ここは、SSの納車日に立ち寄ったドライブイン的な場所。
DSC00838.jpg
前回マスターがトイレの香りのソフトクリームを買った売店は、すでに閉まっていた。
ここで、マスターとMBOさんは各々のお店のスタッフに電話連絡。
SSはこの時間にリュックをネットから外して、背負うことにした。駐輪場に着いてから一人で荷ほどきをするのが嫌だったので。
DSC00839.jpg


ここからは仙台まで20数km。
もう間もなく到着だ。

解散場所は、前日の朝集合したミルキーウェイ。
家に帰るまでが遠足です。
最後こそ気を引き締めて、確実に走行。無事ミルキーウェイに到着した。
DSC00836.jpg


最後はMBOさんが締めて終了。
さて解散、と思いきや、なんとここに来てこの旅で初のマシントラブル発生!

マスターのハーレーのヘッドライトが点灯しない模様。
カバーを外して配線の接触やフィラメントなどを確認するが、薄暗いためよくわからず。
仕方ないので、家の近いSSがマスターの家まで前を走ってライト代わりとなることにした。
DSC00834.jpg


途中まではMBOさんも同じ方向に走行。
桜ヶ丘生協のあたりで分かれて、SSとマスターは旭ヶ丘方面へ。旭ヶ丘駅を過ぎて坂を上ったあたりで、もう大丈夫だろうということで解散。
SSは駐輪場に帰り着いて、2日間よく頑張ってくれたバイクに別れを告げて帰宅。
このとき19時頃だっただろうか。

シャワーを浴びた後ベッドに横になっていたら、いつの間にか眠っていた。

こうして、楽しかった初めての泊まりツーリングは幕を閉じた。
また、来年もどこか行きたいですね。


【この日の走行距離:約240km】
【この旅の走行距離:約470km】
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。