*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



指導員:S先生,Ko先生
教習項目:セット教習,危険を予測した運転

この日はセット教習。
バイクには乗らないで、先生が運転する四輪教習車に乗り込み、前をデモ走行する別の先生の運転を見て、良いところ悪いところ、気づいたところを書き留めてゆく。という課題らしい。
1時間目は、実際に路上に出てデモ走行の見学、2時間目はそのメモを持ってディスカッションと座学。

この日は初めて教わるKo先生が四輪と講義担当で、おなじみのS先生がバイクの運転担当。
『今日は路上に出ます。と言っても、バイクに乗るわけじゃありません。』と言いながら紙を渡された。
『S先生にバイクで前を走ってもらうので、それを見て、良い運転と思う点を紙の左側に、悪いと思う点を右半分にメモしてください。じゃ、車に乗り込んで。』

そしてこの日は、もう一人の二輪教習生と一緒。若い兄ちゃんだ。
恐らく10代ではないだろうか。
助手席と後部座席に別れて乗り込む。運転はKo先生。
『では行きま~す。』
教習所を出て東へ向かう。
『S先生がいろいろやってくれるから見逃さないようにね。』
いろいろってなんやねん、と思って前方のバイクを見たら・・・、やってました。
右折で急に車線変更。
おー、そういうことか。それはいかんやろ。紙の右側、悪い方に記入。
路上駐車の車両を避けるときに、右に広がりすぎ。悪い方に記入。
信号待ちでスタンドを立ててバイクを降りて、後輪あたりを調べるふり。悪い方に記入。
ずっと外側線の上を狭路走行のように走行。悪い方に記入。
信号待ちで足を着かずに停止。すごいけど悪い方に記入。
両手放しで走行。両足を後ろに上げて走行。両足を前に上げて走行。蛇行。
全部悪い方に記入。

あ。悪い方ばっかりだ。

ここで、歩道の無い路側帯の内側にバイクを停めて、こっちの車の方に来た。
SSのメモをみてがっくり。
『悪い方しかないじゃん!』
す、すみません。
悪くないところはわかるけど、良いところって、なかなか難しいよね。
信号の無い歩道で歩行者に譲ったぐらいしか気づかなかった。

教習所に戻って、次の時間までロビーで休憩。
微妙に時間が早かったので、一緒に乗っていた兄ちゃんと二人だけだった。
兄ちゃんが話しかけてきた。
『もう買うバイク決めてんの?』
いきなりタメ口だ。俺、たぶん一回り以上年上だぜ?
とは思ったが、威厳も貫録も大人気も無いSSは、歳下からタメ口で話しかけられることなど日常茶飯事。慣れっこなのでそのままでいくことにした。
「いや、まだぜんぜん。たぶん免許取ってもすぐは買わないだろうな~。もう決めてんの?」
『うん。俺もう買っちゃったよ。車用のナビ付けたからまだ納車してないけど。』
ナビて・・・。
お金持ちはいいね~。最近はなぜか若者の方がお金を持っている。
「へぇ~、スクーターなんだ?オートマもいいよね。」
教習で1回乗っただけだが、AT車も楽しかった。おそらく遠出するときには、あの快適さと積載能力はかなり魅力だろうな。

それから、どこのバイク屋で買ったとか、どんな装備を付けたとか、ほぼ一方的に兄ちゃんの話を聞いて休憩時間終了。

ミーティングルームでKo先生と3人。
『良いところとか悪いところとか、わかった?』
「まあ、なんとなく。」
『車内でもいろいろ説明したんで、だいたいOKだよね。』
基本的なところは走行中に随時説明してもらったのでだいたい分かった。
ダメだと思っていた、渋滞中の左側すり抜けなども、一応は違反ではないというのが意外だった。但し、
『警察には“安全運転義務違反”という伝家の宝刀があるから気をつけて。』とのこと。
『警察官が危険だと思ったら、何にでも適用されるから。』
怖い法律だ。

『S先生が途中、曲芸みたいな乗り方してたけど、あれはもちろんダメね。』
だよね。
『でも、あんなことができるのは腕が良いから。バイクは、安全に運転するためにはテクニックが必要な乗り物なんです。運転が下手だと事故になる乗り物なんです。』
耳が痛いです。
『ですから、できればあんな乗り方ができるライダーを目指して練習してくださいね。』
無理っす。

後半はほとんど趣味のバイク談義になっていた気がする。
どんなバイク買うんだとか、どういうバイクは面白いとか、先生が奥さんにバイク買わされたとか、●●先生は昔ヤンキーだったとか。

和気あいあいとした雰囲気でディスカッション終了。

とりあえず、安全のためには曲芸ができなければいけないことを学んだ(違

スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。