*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過労死の認定基準となる月80時間以上の超過勤務が連続4ヵ月を超え、今月も1週間ですでに半分の40時間になってしまった。
殺人企業だな。
労組の代表者からも、チャンスをみつけて休むように指導が入った。

そういうわけで、木曜日、チャンスとみて会社を休んだ。
そういえば夏休みもまだもらってなかったし。

事前に、11日は休めそうだとMBOさんに伝えてあったので、MBOさんとマスターとKTAさんのいつものメンバーがスケジュールを合わせてくれた。
今回のテーマは『大石田で蕎麦』。

当初大石田で行こうとしていたお目当てのソバ屋さんが、ちょうどこの日定休日だったので、せっかくだから大石田そばのルーツ、次年子で蕎麦を食べて来ようということになった。


10日の夜にMBOさんからみんなにメールが回った。
『桜ケ丘生協に9時集合! ノープランです!

次年子に行ってそばを食べて、鳴子の近所の中山平温泉で『うなぎの湯』に入って来たいということ以外は、完全にノープラン。
大丈夫か?


ノープランとは言え、行き先は決まっているのでルートぐらいは確認できるということで、前日にKTAさんと道路マップで確認した。
国道48号線から東根に抜けて、県道から東根中心部へ向かい、国道13号線を北上。
村山を過ぎたあたりで県道36号線を西へ。
次年子でそばを食べたら国道13号線に戻って北上。国道47号線から東に進んで鳴子手前の中山平温泉で『うなぎの湯』に浸かる。
後は国道457号線か4号線で仙台に帰るだけ。まあ、だいたい大丈夫でしょ。


当日は、先週までの雨続きとは違い、とても良い天気となった。雲はあるが気持の良い秋晴れ。
DSC01164.jpg


8時頃家を出て、駐輪場で軽く暖機。
そういえば、もうすっかりキックスターターにも慣れて、エンジンかからないなんてことが無くなったな~。成長したんだな。俺も。

桜ケ丘生協から(ちょっとだけ)変更された集合場所の、ファミマ川平1丁目店に到着。
白いアメリカンが停まっていたので、もうMBOさん来てるんだな~と思い、何も疑わず隣に駐車。
あれ?よく見ると白いけど、DrugStarだった・・。だまされた。

結局SSが一番乗りだったらしく、しばらく待つとマスター到着。その後MBOさんとKTAさんが揃って到着。
軽くおにぎりなど食べて、さて出発。

いつものようにKTAさん先頭。
北環状線から西道路の方へ向かって、48号線に乗る。錦が丘のあたりで早くも渋滞。なんで??
と思ったら、やらかしてる車がありました。
追突事故があったようで、後部がべっこり凹んだ車の後ろに、全部がぐっちゃり曲がっている車。
前の車から、子供を抱いたお母さんが出てきた。
お子さんは怖い思いしただろうなー。本当にかわいそうだ。
運転は十分に注意しないと。

事故現場を過ぎるともう渋滞は無くなった。

しばらく進んで山にさしかかったところでセブンイレブン休憩。
かなり寒いので、みんな上着を着用。SSは半そでTシャツの上にメッシュだったので、Tシャツの上に長そでを着て、その上にメッシュという格好になった。
DSC01165.jpg


48号線を進んで関山トンネルの手前で信号待ちの列が見えてきた。
どうやらトンネル内の清掃で交互通行になっているらしい。
DSC01162.jpg


待ち時間が暇なので、アメリカンなお二人を撮ってみた。
DSC01163.jpg

関山峠を抜けて、県道29号線から13号線へ。
晴れていてホント気持ちいい。
東根から村山の色付き始めた田園が秋空の薄青さと相まって、刺々しい夏のコントラストとは違った色合いの風景を描き出している。
DSC01158.jpg


国道13号を北上して村山に到着。道の駅でひとまず休憩。
DSC01160.jpg

物産を物色。
MBOさん、自らが打つ蕎麦に使えそうだと、地物のそば粉に興味津津。
DSC01159.jpg


トイレと一服を済ませ、再スタート。
DSC01156.jpg

道にの駅の案内板を見ると、もうすぐ県道36号線の分岐があるので、そこを左へ行けば次年子に行けるらしい。
DSC01157.jpg


県道に入ると一気に道が田舎道になった。
道路自体は立派で舗装もしっかりしているが、アップダウンやカーブが適度に多く、周囲は田園や山林の風景。
バイクで走るにはとても気持ちの良い道だ。

次年子で目指すのは、以前KTAさんが食べたことがあるというお店。そこは蕎麦と一緒に『キジ汁』を出すという。これは食べてみないと。

山間の農村を進むと、次年子そば街道の看板。
気持ちよく走りながらそば屋を探すと、ありました。
お目当ての『そば切り源四郎』
やったー!着いたー、と思って良く見ると、ここも【定休日】。
残念。

仕方ないので、来る途中にあった、次年子で最も有名なそば屋さん『七兵衛そば』
DSC01153.jpg

道路沿いの田圃から一段上がったところにあるお店。
DSC01152.jpg

崖の上にバイクを駐車。
DSC01154.jpg


ここに来るのは全員初めて。
システムがよくわからず、通されるままに座敷へ。
普通の広い民家の座敷といった感じの店内に、長い座卓が並べられている。
座布団に腰をおろして、周りを見回す。
『メニューとか、無いの?』
『あったら注文取りに来るんじゃね?』
『みんな同じの食べてるよ。たぶん1品しかないんだよ。』
というわけで、しばらく様子を見ていると、スタッフの女性がなんだかお通しみたいなものを持ってきた。
胡瓜の漬物に、茄子とピーマンの炒め物。そして味を付けたきくらげ。
これらを食べながら待てということらしい。
DSC01149.jpg

そばつゆが出てきた。
DSC01150.jpg
器には、大根のおろし汁が入っている。これにそばつゆを入れて食べるらしい。これはうまそうだ。
DSC01148.jpg


そしてとうとう主役の蕎麦が運ばれてきた。
どんぶり一杯に盛られた田舎そばは、それだけでボリュームたっぷり。
これは食べごたえがあるな、と思ったらスタッフの方が
『おかわり、置いておくね~』
と、もう1杯ずつ置いて行った。
いやいやいやいや、これ、どういうシステムですか?
自動的に、しかもおかわりまで、頼んでないのに出てきましたが・・。

これが4人前です。
DSC01147.jpg

ま、そばなんで食べられるかな~と思いながら、つゆをつけていただきます。
んまい。
田舎そばではあるが比較的食べやすい硬さで蕎麦の香りもしっかりしている。
もともと腰の強いそばの方が好きなSSは大満足。
DSC01146.jpg

1杯目はぺろりといただきました。
2杯目に入ると、おいしいはおいしいが、おなかが一杯になって来たのと、若干飽きてきた感があって、他のおつまみを織り交ぜながらつるつるといただく。
いや~、食った食った。
おなかも一杯。満足満足。
DSC01143.jpg

と、そこへまたスタッフ登場。
『おかわり4つでいいですか?』
いやいやいやいや、もう結構。
「いえ、けっこうです。ごちそうさまでした。」とSSが断ると、
『じゃ、お願いします。』
え~~!マスターまだ食べるの?
『じゃ、2杯ください。』
え~~!MBOさん・・。
「まだ食うんすか!?」
あきれ気味のKTAさんとSS。
マスターとMBOさんが食べると思ったら、けっきょく半分食べてKTAさんとSSに回ってきた。
DSC01142.jpg

注意:わんこそばではありません。
DSC01144.jpg

最終的に全員2杯半ずつ間食して終了。ごちそうさまでした。

おいしかったけど、腹つえぇ。


表に出ると、いつのまにかバイク集団が隣に停めていた。なんだか一緒に来たみたいだな。
DSC01141.jpg


おなかは苦しいけど、まずは目的達成。

次は中山平で温泉だ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。