*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仕事がまずまず落ち着いていたので、この3連休は暦通り休めることになった。
日曜日に夕方から用事があり、月曜日に一日用事がある。
土曜日はまったくのフリーだ。

天気予報では、曇り時々雨のような、はっきりしない天気。

それでも暇な休日となると、じっとしていられない。
すっかりバイクにハマってますね~。
最近、雨の日に乗ることに慣れてきたせいもあるかも。

そういうわけで、思いつきで、半日ぐらいでふらっと散歩程度に行って来れるところが無いかと考えた。
定義山は先週行ったし、松島は何度か行ってるし、どうしようかな?
と考えていて、ふと思いだした。
そういえば、この前MBOさんが『泉ヶ岳に行って来た』と言っていたな。
そして、ケンちゃんもブログに、泉ヶ岳に行って来た写真がアップされていたなと。

んじゃ俺も行くべ。

泉ヶ岳に決まった。

とはいえ、泉ヶ岳は、足で登ったことはあるが、登山口の青少年自然の家までしか行ったことが無い。雪がある時はスプリングバレーまでは行ったけど。
どこまで行けるんだ?

とりあえずカッパをしっかり装備して、おなじみのメッシュジャケットで発車した。

泉中央からシェルコム仙台の前を通り、根白石方面へ。
国道457号線を右折したところのファミマで軽くコーヒーブレイク。
今にも降り出しそうな空だが、まだぎりぎりもっている。どこまで行けるかな。。。
DSC01249.jpg

ファミマを出て根白石の直線が終わるあたりで、ぽつぽつと降って来た。
さて、どこまでひっぱろうか。
雨は突如土砂振りになるということは、そしてバイクだとすぐに着替えられずに濡れてしまうことは、これまでの経験で十分思い知った。

早目の着替えを心がけながらも、しばらくはそのまま進む。
明らかに山道の様相を呈してきたところで雨粒も大きくなってきた。
この辺で着替えとくか。
DSC01248.jpg

メッシュの上にカッパを着て出発。
スノーシェルターを抜けると、青少年自然の家のあるスキー場だったはずだ。

トンネルを抜けると、そこは直線だった。
DSC01212.jpg

やってきました、泉ヶ岳。
DSC01216.jpg

案内板で場所を確認。
ん~、やっぱりスプリングバレーがいちばん奥なのかな??
DSC01214.jpg

自然の家入り口。
DSC01221.jpg

駐車場でも。
DSC01247.jpg

さらに登ってスプリングバレーまで来た。
それほど離れてないんだな。
DSC01245.jpg

スプリングバレーのスキー場。ここには来たことがあるな~。雪がある時。
DSC01246.jpg

やはり高台なので見通しは良さそう。
あいにくの天気でこんな景色。
晴れてれば海まで見えるらしいんだけどな~。
DSC01244.jpg

ケンちゃんのシャドウと同じ場所で撮ったつもりが、アングルが違ってた。
DSC01230.jpg

何やらまだ先に道が続いているようだ。
もしかして、もっと上まで行けるのかな?
行ってみよう。
DSC01233.jpg

スキー場が終わると急な登りになった。
勾配が緩くなったと思ったら、なんと突然ダートになってしまった。
DSC01236.jpg

ここが切れ目。
この先未舗装路。
DSC01237.jpg

ふるさと緑の道というらしく、どっちかというと遊歩道的な扱いなのか。
DSC01240.jpg

綺麗な水場があったので思わずパシャっ。
DSC01238.jpg

SSはこの程度のダートが走れないバイクではないので、とりあえず行けそうなところまで行ってみることに。
DSC01235.jpg

結構奥まで走ったが、なんだか上っているというより下っている方が長かった。
こいつは山頂には向かってないな。
DSC01243.jpg

道も細くなってますます悪路になってきたので、身の危険を感じて冒険はこの辺で終了
Uターンしてダートを引き返した。
DSC01241.jpg

さっきよりはずいぶん明るくなってきた。
DSC01234.jpg

もう少しで良い景色が見られそうなので、見晴らしの良い場所が無いかと探索。
DSC01229.jpg

スプリングバレーの奥の駐車場の先。
狭くて急な坂道を下ってみたが、おい茂る松林で視界は開けなかった。
Uターンして上り。
勾配がきついので、坂道発進も必死。
軽いバイクで良かった。
DSC01228.jpg

駐車場まで戻ったところで、一旦下りた。
もうしばらく雨が降っていないし、あちこち走りまわったのでけっこう暑くなってきた。
ここでカッパくんはお役御免。お疲れ。
DSC01227.jpg

スプリングバレーから青少年自然の家までの間に、水場があった。
有名な場所なのか、小さな祠も作ってある。
DSC01224.jpg

またまた水の美しさに惹かれてパシャっ。
DSC01225.jpg

自然の家の入口近くから景色を見ようと思ったけど、やっぱりこんな感じだった。
今日はこんなもんかな。
DSC01223.jpg

スキー場をバックに記念撮影。
DSC01209.jpg

帰り道。
長い下りの直線。
DSC01207.jpg

下界にくだったところで、レストラン『モンタナ』前で一休み。
『モンタナ』は、行ったことはないが存在は知っていた。
仙台では有名なアメリカ家庭料理のレストランで、ライブなどもたまにやっている。
2年ほど前、ここで働いているアメリカ人クォーターの女の子とたまたま飲み会で一緒になったことがあった。
一度食べに来てみたいと思っていたが、ちょうど車を手放したころでここまで来る手段がなく、うやむやのうちに忘れてしまっていた。
へ~、ここなんだな。
DSC01205.jpg

建物の作りもログハウス風で素敵だが、敷地になにやらすごい車が停まっている。
アメ車の知識ゼロのSSには、これがトランザムだとわかったことが精いっぱい。
ナンバーもアメリカナンバーだ。
なんかすげー。
DSC01204.jpg

車や建物を見てウロウロしていたのが相当怪しかったのか、お店のマスターが出てきた

『こういう車、興味あるの?』
「いや、ぜんぜんわかんないんですねど、かっこいいな~と思って。」
『あ~そうなんだ。これねぇ、1981年のトランザムなんだ。』
30年近く前にアメリカで買って、そのまま日本に帰る時にも持ってきてしまったらしい。
今でも現役で走れるらしい。
DSC01203.jpg

それにしてもやたらでかいな。
現行のモデルはこんなに大きくはないそうだ。
こいつがこのサイズの最後のモデルだと。
なんでも無駄にでかいのがアメリカじゃないか。
この車は古き良き時代の最後の象徴だな。
DSC01201.jpg

モンタナのマスターさん、わざわざ開けて中身を見せてくれたり、とても親切で気さくな方だった。
ちょうどお店が落ち着いている時間帯だったせいかもしれないが。
DSC01202.jpg

今度はご飯を食べに来ますとご挨拶をして出発。

そのまま同じ道を引き返すのも面白くないと思い、457号を大和方面に行ってみた。
宮床ダムからの景色。
規模は小さいが、晴れていれば綺麗な湖面なんだろうと思う。
DSC01199.jpg

堤体の下流側は綺麗に整備された公園になっている。
晴れた日に寝っ転がりたい。
DSC01198.jpg

その後は、宮床から富谷の方に抜け、4号線を南下。
先週、ゲリラ豪雨に阻止された『パソコンの館』行きを敢行。
4号線から泉中央の方へ入ってすぐ、SEIYUの向かい辺りにあった。

ホントだ。
【バイク用品】と書いてある。
DSC01197.jpg

店内は結構広く、パソコン用品が6割、バイク用品が4割近く置いてある。
思ったよりバイク用品が充実しているのには驚いた。

メッシュジャケットなんかも、安いものから置いてある。
レザーも、種類は少ないものの、安価なものを置いてあるので手を出しやすいかもしれない。
ヘルメットはこの界隈では一番安いと、A先生が言っていた通り、南海部品より安いかもしれない。
もちろん品ぞろえではまったく及ばないが。

うん。意外に良いかも。
南海部品よりも近いし、次回からはまずこっちの店を探して、なければ南海に行くようにしよう。
良いお店を教えてもらった。
A先生、ありがとうございます。

さて、特に買うものがあったわけではないので、一通り見て満足して家へ向かった。

この日も事故なく怪我なく故障なく、よく頑張ってくれました。
ダートまで。

おつかれさま。
DSC01195.jpg


【この日の走行距離:約60km】
スポンサーサイト


【】
いいね~泉が岳♪もう少し手前で撮影したようなかんじですよv-10
火曜日は大丈夫?

わじもくるよ☆
【】
>ケンちゃん
そうみたいですね。あらためて写真見てみたら結構ずれてますね^^;
今度晴れた日にリベンジしたと思います。
火曜日は、市民マラソンなんですよ↓
ガーデンさんからも電話もらったのですが・・。
次回、また誘ってください!
【】
日曜も走る予定だから気が向いたらメールくださいな☆

マラソンも頑張ってね♪
【】
>ケンちゃん
日曜は雨でしたが、どこか走って来れました?

今週末はまた天気がよさそうなので、個人的にどこか行こうと思っています。
もし走る予定があったら教えてくださいね☆
この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。