*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3連休の中日、この日は夕方から新婚yさんの家にお呼ばれに行く。
とりあえず午前中は自由時間がある。

さて、どこに走りに行こうか。

「そうだ、洗車に行こう!」

実は前から少し気になっていたことではあった。
SSは、買ってから2か月で2,000kmも走ったのにまだ1回も洗車をしたことが無いのだ。

見栄えもさることながら、このまま放置するといろんなところが錆びてしまいそうだ。
今までは確かに雨が多かったこともあって、洗車のタイミングを逃していたが、最近は天気もいくぶん落ち着いているし、今日は遠出するわけでもなく時間があるじゃないか。
というわけで、秋晴れを報じる天気予報を信じて洗車をすることに。

自宅で洗車できないので、コイン洗車場へ。
近所のコイン洗車場を知らないので、以前住んでいた東仙台駅の裏、新田1丁目の洗車場へ行って洗うことにした。
勝手がわかっているし、なんとなく懐かしかったので。

この日は、秋晴れというよりも、久しぶりに夏に近い陽気
メッシュも着ないで軽装で洗車場へ向かう。
もちろんカッパなど必要ない。
持ち物は、車体を拭くためのタオル2本だけ。
DSC01194.jpg

洗車場に着くと、やはり満車に近かった。
天気の良い連休、愛車を洗っておこうと思う人は多いのかも。
もっとも、彼らは全員四輪だったが。

ベンツとBMWの間のスペースにSSを停めて洗車開始。
電装系とかグリースのある付近には、高圧の噴射をかけないように気を配る。
基本的には足回り以外は上から雨を降らせるぐらいの気持ちで。
ホントはマスキングをした方が良いらしいが、そこまではしなくても良いかなと。
DSC01192.jpg

水→シャンプー→水 の工程が終わって、バイクを移動。
ベンツの隣で水を拭き取る。
あっという間にタオルは真っ黒。
やっぱけこう汚れてるんだな~。
もっとこまめに洗車してあげなければ。
DSC01191.jpg

全体的に、水分を取ってカラぶきして、ピカピカになってきた。
よし、完璧!

というところで、まさかの雨粒。
「え~!このタイミングで雨かよ!」
蔵王帰りの悪夢が蘇る。

慌てて荷物を詰め込むと、急いでエンジンをかけてスタート。
かなりソッコーで動いたつもりだったが、洗車場を出る頃にはすでに土砂振りになっていた

とにかくまず雨宿り!
隣のセブンイレブンに駆け込んだ。
DSC01186.jpg

ほんの1,2分前まではカラカラに乾いていた路面が、今は叩きつけられる大きな雨粒を跳ね返して水しぶきを飛ばしている。
まただ。
今年はこんな集中豪雨が多すぎる。
異常気象で片づけるには異常過ぎる気象状況だ。
地球はどうなってしまうんだろうか。

夜の件でyさんにメールしたとき、「豪雨で立ち往生しています」と送ったら、同じ台原に住むyさんから『こっちは晴れてますよ。』と返事が。
うっそ~ん。

セブンイレブンでBGなどを立ち読みしながら待つこと30分程度、ようやく雨が上がった。
雲の切れ間にも青空が見えてきたので、この隙に帰ることに。
DSC01182.jpg

新田から東仙台の方へ抜けて、スペルマン病院の方から幸町方面へ。
母校のSDSを見ながら小松島方面へ。
確かに高松の辺りまでは路面が濡れていたが、小松島に入ったら、ほとんど乾いている。
やはりこっちは降っていないのか。

東北高校前を通過して交番の目の前のあたりで、ぽつん、ぽつん。
うわ~、またきやがった。

あと少しで駐輪場なのでなんとか助かったが、少しは濡れてしまった。
駐輪場までは来れたが、駐輪場から自宅までが帰れない。
外はものすごい豪雨だ。
仕方ないので駐輪場で雨宿りすることに。

もしかして俺、かなり強力な雨男なんじゃないか?
DSC01181.jpg


あまりにも暇なので、さっきせっかく洗車して綺麗に拭いた車体を、雨に濡れてしまった車体をもう一度拭くことに。

せっかくきれいにふき取ったのにな~と思いながら、もう一度水を拭き取る。
よく見ると、さっき綺麗に拭いたつもりだったところでも、ちょっと汚れが残っていたりする。
SSはホイールがワイヤースポークなので、この周りの掃除がたいへん。
けっこう汚れが残りやすい。

最初は、まあそこそこでいいかなと思っていたが、なにせ駐輪場で30分も動けなくなったので、暇にまかせて磨きまくった。
もちろん、ワックスもコンパウンドも無いので、持ってきたタオルできゅっきゅきゅっきゅやるだけだが、なかなかきれいになるものだ。
DSC01178.jpg

こうしてみると、CB400SSには、意外にクロムメッキパーツが多いことに気づいた。
いつも、アメリカンなバイクと一緒に走っているせいで、あまり自分のバイクのメッキパーツに存在感を感じなかったが、こうしてじっくり見てみると、磨けば光るパーツはなかなか多い。
DSC01179.jpg

最初は暇つぶしだったが、なかなか楽しくなってきた。
とりあえず手の届く範囲は全部磨いてみた。
DSC01180.jpg

そんなところでちょうど雨が上がったので、急いで荷物を持ってダッシュで自宅に帰った。

雨上がりの空気も嫌いじゃないけど、ゲリラ豪雨はもう勘弁してほしい。
DSC01176.jpg
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。