*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MBOさんとマスターのいろいろなアドバイスや励ましのおかげで、だんだん慣れてきた。

休憩のコンビニを出た後は、市街地から抜けたこともあり、なかなか快調に走れた。
海に近付くにつれて平地になり、周囲は田んぼで遮るものが無い。
こんな場所だと風を強く感じる。
バイクって、想像以上に風圧を感じるものなんだな。
バイクの魅力を語るときによく「風になる」とか言うが、今までは能の無い表現だな~などと、乗ったこともないくせに思っていたが、このとき確かに「風になる」という表現が的を射ていることを実感した。
バイク乗りのみなさん、失礼しました。

メガネをかけているSSは、シールド無しのジェッペルに若干の不安を覚えた。
途中、MBOさんに簡単に取り外しができるシールドをお借りして自分のメットに装着。
おー。これはなかなか安心感があるではないか。

マスターが先頭になったり、MBOさんが先頭になったり、入れ替わりながらSSを守るように走っていただいた。
信号待ちの度にどちらかから声を掛けてもらい、ミラー越しに親指を立ててニヤリとしたり、みんなで走る楽しさを知った。
スピードは法定速度厳守ですり抜けもせずに走行。
県道でずいぶん慣れたせいか、4号線に入ってもなかなかに快調に走ることができた。


とうとう村田の目的地に到着。居酒屋さんをやっているMBOさんと、バーをやっているマスターのお知り合いの方が営んでいるお店でお食事をするらしい。
が、店を見ると「準備中」の掛札が・・。
14時半ですしね・・。
MBOさんがお店の方に電話して、店舗の上のご自宅から出てきていただいた。
お休み中申し訳ございません。
Xデー013村田や3

そこでしばらくお話をしながら休憩。おみやげを頂いたものの、お食事をすることはできず、遅いランチができる場所を探して再度出発。
マスターが先頭になって走り始めた。
お食事処を探すということで、とりあえず4号線へ戻ることに。
てっきり仙台方面へ帰りながら探すのだと思っていたが、マスターは南に向かって出発した。
Xデー014村田や4



4号線へ出るとき、右折だったので少々緊張したが、結果的に問題なく右折。ほっとした。
右折後に直進し始めたところで突然視界がゆがんだ。
『うわっ』と思って左手を目の前に伸ばすと同時に、シールドが落下!
慌てて路側帯に停車し、シールドを回収。
後続がMBOさんだけだったので助かったが、これが右車線を走っているときだったら、これが一人で入っている時だったら、そう思うと怖くなった。

シールドをがしゃがしゃ開け閉めしすぎたのが原因かわからないが、留め具が緩んでいたよう。
3点だけで止めているので、1か所が外れても全体に負担がかかって脱落してしまうようだ。
お借りしたものなのに、シールドに傷をつけてしまった。
MBOさんごめんなさい。

トラブルで動揺しながらも、ごはんを求めてさらに南下。
信号待ち中などにMBOさんとマスターで何を食べようかと話していたようだが、まとまる前に視界に和風ファミレス「まるまつ」が入って来た。
けっきょく何でも食べられる「まるまつ」に決定。
ここまで来てまるまつかよ、と自分たちで突っ込みながらも広い駐車場に3台を停車。
窓際のバイクが見える位置に席を取り、ようやく遅いランチタイム。
Xデー015国道4号線まるまつ



あらためて見ると、SSの「CB400SS」とMBOさんの「シャドウ400」、とても同じ排気量とは思えないぐらい大きさが違う。
やっぱ、でっかい人はでっかいバイクが似合うよね。
SSはちっちゃい人間なのでちっちゃいバイクが似合うと思う。
とはいえ、小柄なマスターは1300ccを超えるHDに乗っていますがね。
人間的な大きさでしょうか。
Xデー010産業道路コンビニ10


腹ごしらえもできたところで、仙台へ帰るとしますか。
気づくと大河原まで来てしまっている。
村田に行くと言われて『無理っす!無理っす!遠すぎるっす!』と泣いていたSSだったが、けっきょくもっと遠くまで来てしまった。
バイクの力ってすごいね。

帰りは4号線を北上してもいいが、渋滞の中を半クラ苦手なへぼ初心者に走らせるのは酷だと判断したのか、『帰りはエコーラインの方から行くよ』とマスター。
エコーラインって、蔵王ですよね?
また若干びびりながらも、渋滞よりは少し遠回りな方がマシということで、言われるままに。

やはり4号線をはずれると車も信号も少なく、走りやすい道が続いた。
MBOさんを先頭に快調に飛ばす。
初めての山っぽい道も経験。
蔵王の麓のおいしい空気も堪能し、一行は釜房ダムの近辺へ。
杜の湖畔公園の周辺にあるドライブイン的な施設でいったん休憩。
Xデー017杜の湖畔公園2

Xデー017杜の湖畔公園3

みんなで怪しげなおっさんが売っている、25種類から選べるソフトクリームで疲労回復。
MBOさんは定番のバニラ、北海道出身のマスターはラベンダー、SSは流行りに乗ってマンゴーと、3種類を注文。

ようやく傾いてきた太陽の下、パラソルの陰で急速に解けてゆくソフトクリームと闘ているマスターのラベンダーソフトをMBOさんが少し食べて、『トイレの臭いがする』と笑っていた。
いつ見ても仲良しのお二人でうらやましい。
Xデー016杜の湖畔公園1


よそ者のSSは、こういうところにぽつんと混ぜてもらうしかないんですよね。
それでもありがたいことなんですが。

湖畔公園まで来たら仙台までの帰り道はもうわかるよね、と言ってSSに先頭を走れと言ってくれた。
ルートはわかるので、緊張しながらも先頭にたち、いざ出発!と走り始めた瞬間、
『赤だぞ!』
とMBOさんの声が。

やっちまった。
今度は信号無視しそうになったよ。
駐車場からの出口に信号があるのを見落としていた。
あぶないあぶない。
一人で走る時はいろいろ気をつけなきゃいけないな。

帰りは何とか普通に走って仙台へ到着。西道路から広瀬通に出るところで渋滞にはまった。いきなり坂道で停車してしまった。
坂道発進かよー。教習所よりも急だなー。今朝、自宅前の坂道で何回も失敗したなー。
などと、またもやがちがちになるSSに、『多めに回せば大丈夫だって』とシャドウさんの励まし。

言われるとおり、やりすぎなぐらい吹かして発車したら無事発進できた。
よかった。
やっぱり仲間がいるってありがたいなー。

その後、立ち寄ったコンビニで最終の集合地点を台原駅前と決めて出発。発進にもたついている間にお二人は先に出発。もう大丈夫だと思ったのか、完全に置いて行かれた。
その先のT字路で視界に入ったマスターに手を振って、後から右折。
直進車が切れたところで、GO。
GO。
「ぷすん・・」
あ!
またやっちまった!!

久し振りな気がしたこの日5回目ぐらいのエンストで、渋滞中の右折レーンで立ち往生。
しかし、ここまでエンストを繰り返していると、「エンスト慣れ」すらしてくる。
ささっとバイクを降りてちゃちゃっと歩道へ移動、さくっとスタンドを立ててぎゅるんとキックしてぱぱっと合流。
うん。周りに迷惑をかけた時間は最初よりはずっと短いはずだ。
などと妙な納得をしながら約束の地へ。
随分待ったはずだが、お二人は笑顔で迎えてくれた。

MBOさんに傷つけてしまったシールドをお返しし、ひとまずお別れ。
SSはこの日1日バイクを置かせてもらうマスターのご自宅までハーレーを追走。
マスターはハイルーフのハイエースにハーレーを格納し、車の前のスペースにSSのバイクを停め、さらにハイエースでSSを自宅まで送ってくれた。

お二人とも、このあとお店の営業があるというのに、夕方までSSのために時間を割いてくれた。
感謝感謝です。
鮮やかなブルーのハーレーと、眩しいほどのパールホワイトのシャドウに守られて、地味な色の小さいバイクで一日楽しく走れました。

自分ひとりだったら、最初のエンストでへこんで、あんまり乗らずに一日終わっていただろうと思う。

『いやあ、バイクって、ホント良いもんですね。』


【この日の走行距離:約120km】
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。