*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きよそばさんにご挨拶をして店内へ。案内していただいたのは、おそらく普通の居間?
一般のお客さんなら入らないような空間だろうか。
普通にお子様の書(全文字はなまる)が掛けられている。
PA0_0023.jpg

客間ではないのでメニューなど無く、注文を取りに来てくれたお姉さんの注文票を見せて戴きながら発注。
 板そば 並 6
 とりそば 並 6
 かいもち(そばがき) 3
全員2人前プラスそばがきということに。大丈夫か?

奥で注文を聞いた大将から「そばがきは2つにしといた方がよくない?」というありがたいアドバイスが。
はい。2つにします。

お茶といっしょにお漬け物などをいただきながらしばらく雑談。
程なくして薬味が登場。
PA0_0021.jpg

板そばはなかなかのボリューム。
これは食べ応えがありそう。
PA0_0018.jpg

そしてなんと、天ぷらそばでもないのに、こしあぶらのてんぷらをサービスで出していただいた。
これがうまい!
旬の山菜の天ぷらって、なんでこんなにうまいんだろうね?どうもありがとうございます。
PA0_0022.jpg
PA0_0019.jpg

そして板そばを食べ終わったところで、とりそば登場。
こちらもなかなかのボリューム。
スープは若干甘めでとても美味しい。
鶏の肉もすごく柔らかくて食べやすい。
さっぱりした板そばとしっかり味の利いたとりそば。
どちらととても美味しかった。満足。
PA0_0017.jpg

満腹になってそば湯を戴いていたところに、かいもち(そばがき)登場。
あ。これがあった。
PA0_0016.jpg

SSはかいもち食べるのは初めて。
見ると、どんぶりに山盛り、けっこうな量。
これをおろし納豆で食べるパターンと、練りごまで食べる2味が楽しめる。
大根おろしと納豆の方は、納豆のつぶつぶ食感とかいもちのふんわり食感で、初めての感覚。
これはおもしろい。
ごまの方は、甘い練りごまだれで、スゥイーツとして戴ける。
これは〆のデザートに最適かも。緑茶で戴いたら合いそうだね。

みんな満腹で、後半は半ばお互いに残りを押し付け合いながらも、おいしく完食。
ごちそうさまでした。

食後は、お店の駐車場で一服。
お店は最上川沿いにあるので、川が見渡せて景色も良い。
これからの季節は水を見るだけで癒されるよね。
素敵な立地です。
PA0_0013.jpg

あるていど腹がこなれたところでそろそろ出発。
お店に戻ると、きよそばさんがライダーの姿に大変身。
実はきよそばさん、ハーレーオーナー。
またこのハーレーがすごい。
PA0_0025.jpg
車種はわからないが、カウルの裏にハイテク機器がずらり勢ぞろい。
取り付けられる機材はもう他に存在しないんじゃないかというぐらいのラインナップ。
同じHDでも、マスターの車とはずいぶん違うもんだな~。
PA0_0027.jpg

というわけで、帰りは7台になって大石田を出発。

国道13号線に乗って北上。
尾花沢から新庄に出て、国道47号線へ。
昨年、次年子の帰りに通ったルートだ。
できれば、また中山平温泉の「しんとろの湯」で温泉に浸かって帰りたいという希望があったが、今回は時間の都合で無理っぽい。

47号を東へ向かい、舟形あたりまで来るとけっこう風が冷たくなってきた。
さらに進んで、おなじみ最上町の小国川沿いにある「川の駅」で休憩。
昨年はここでMBOさんがみんなのバイクを乗り回してたな~。
PA0_0010.jpg

ずらっと並ぶとけっこうな見栄え。
しかし、よく見るとなんとも異様な一団。
PA0_0011.jpg

車種というかタイプがバラっバラ。
その上、7台もあるのに同じ色が1組も無い。全車違う色。
傍から見たら、確実に同じ団体ではないよな。
PA0_0008.jpg

しかし、これだけあって4気筒が1台も無いという点は統一感があると言えるだろうか。
そして、これだけあってありがちな赤が1台も無いという点も・・。
やはり苦しいか。
PA0_0012.jpg

ここでしばらく休憩して、きよそばさんはお店へ逆戻り。
ありがとうございました!
PA0_0005.jpg

その後、鳴子で給油した後、古川のコンビニでコーヒーブレイク。
ちょっと眠くなってきたしね。
PA0_0002.jpg
ここでI平さんが先に高速で御帰り。
やはり一日中仕事の電話が鳴っていたよう。
スーパーサラリーマンはお忙しそうですね。
楽しめたのかな?
PA0_0004.jpg
マスターがお見送りの図。

MBOさんとマスターはそれぞれお店のスタッフに連絡。『まだ古川だから。』
PA0_0003.jpg

その後、最後はまた集合した桜ケ丘あたりで締めて終わろうということで、朝来た道をひたすら戻る。
泉パークタウンに入って、間もなくゴールというところで、SSが信号待ちでエンスト。
なんと恐れていたガス欠。
ぎりぎり持たなかったか。
リザーブに入れて掛け直し、目の前のスタンドで給油。
結局ここでなぜか一本締めで終了。
その後はいつも通り自由散会ということで、各自帰宅した。

久しぶりのツーリング。
天気にも恵まれ、新しくバイク仲間に会えてとても楽しかった1日だった。
PA0_0000.jpg

【この日の走行距離:約245km】
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。