*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


買ったヘルメットかぶって少し走ってみたかったので、午後から始動して多賀城まで行ってきた。
仙台に6年も住んでるのに、すぐ隣の多賀城には行ったことがない。
いや、多賀城市にはもちろんよく行く、というか通過はするが「多賀城址」には行ったことがなかった。

一昨年あたりに高橋勝彦の「火怨」とか「風の陣」を読んだり、アテルイや田村麻呂・苅田麻呂についていろいろ読んだりして興味を持ち始めたころから、一回行かなきゃな~、とは思っていた。

が、近いので逆にわざわざ行くというタイミングを逃し続けて今に至っていた。
今回は、午後からの始動でもあるし、近場がちょうど良いということで、念願の多賀城址に決定!

多賀城だし、国道45号をずっと行けば、ほぼ自動的に着く。
途中のコンビニで休憩。
休憩するほど走ってないけど・・・。
国府多賀城004

新しいヘルメットはなかなか快適。
フルフェイスのお陰で風の巻き込みが少なくてコンタクトが乾きにくい。
フルフェイスでは困るのは、視界が狭いことと暑いことだろうか。
ただ、こいつは顎の部分が開くので、真下を見るときとかも楽。会話もしやすい。
あとは夏場の暑さだけが問題かな~。
今の時季はとっても快適。
国府多賀城002

コンビニを出て少し走ると、あっという間に多賀城についてしまった。
看板通りに進むと、なんだかグランドだか公演のような一角が見えてきた。
国府多賀城005

空は青々と晴れて、というわけにはいかなかったが、曇りでもなかなかに明るめの雲で、新緑のバックには悪くない空色だった。
国府多賀城006

看板に「多賀城址」とある。どうやらここらしい。
駐車して目の前の階段へ。
国府多賀城051

ここは城前地区というところらしい。この階段を上ると城の中心部「政庁跡」だな。
国府多賀城007 国府多賀城010

多賀城は、城といっても戦国時代の城のような要塞ではなく、1km四方を城壁で取り囲んだ中に、政庁と呼ばれる祭事等を行う場所が100m四方の平屋で建てられていただけだそうだ。
奈良時代では、城もまだまだ家に近かったんだな。
国府多賀城013

つつじか何かでしょうか?とってもきれいな赤。
きれいに整備されている城跡に映える花色です。
国府多賀城017

ここが政庁跡。
やはり規模が小さいせいか、迫力には欠ける。
国府多賀城014 国府多賀城018

伊治呰麻呂(これはるのあざまろ)の乱で焼き討ちにあったため、礎石が焼けて黒くなっているのがわかる・・・、そうだが、SSにはよくわからなかった。
国府多賀城020 国府多賀城021

「せんとくん」で話題の平安京に遷都する前、だから鳴くよ鶯より以前の時代なので、規模が小さいとはいえ朝廷の直営の城がこんなところにあったとは、感慨深いものがあるね。

国府というのは、ご存じ大宰府とこの多賀城だけ。
全盛期には1万人ほどの人口があったらしく、当時京で10万人(?)、大宰府で3万人(?)の人口だったところに、多賀城で1万人とは、日本の3大都市のひとつだったということですね。
国府多賀城030

政庁跡のところに行くと、ボランティアガイドのおばちゃんが話しかけてくれた。
いろいろと話をしてくれて、勉強になった。
看板と実物だけ見て、ふぅ~んと言って帰っていくよりも、頭にも残るし面白い情報も聞けて楽しい。
ありがとうございました。
国府多賀城040

周囲をぐるっと見て回って、その後「廃寺跡」にも行ってみた。
多賀城を作った時に、同時に建てられたものらしい。
聖武天皇が仏教寄りだったからかな?
国府多賀城056

なかなか立派なお寺だったようだ。
結構な広さがあるし、三重塔もあったらしい。
なんか、城よりこっちの方が立派じゃね?
国府多賀城055 国府多賀城067

その後、ボランティアのおばちゃんに教えてもらった、市民会館の常設展示場へ。
実は、行く前は多賀城址の近くにある「東北歴史博物館」に行こうと思っていたのだが、おばちゃんの話では、『多賀城の歴史はあんまりないよ~』とのこと。
『それなら市民会館に常設の展示場があるから、そっちの方が良いよ』というアドバイスをもらって、迷わず市民会館へ。
国府多賀城070

なんだかずいぶん立派な建物だ。
多賀城市って、お金持ちなんだね。
国府多賀城071

それほど大きな展示場ではなかったが、城址にはほぼ何もないので、いろいろと埋蔵品やら何やらが見られて勉強になった。
3~40分いたが、最後まで貸切状態だった。

さて、そろそろ帰りましょう。
国府多賀城072

ちょっと用事があったので、帰りに小松島の東北学生アメリカンフットボール連盟の事務所に立ち寄り。
事務的な作業を終えてこの日は帰宅。
国府多賀城073

古の都市の姿を夢想する旅は、予想以上に楽しかった。
国府多賀城049


【この日の走行距離:たぶん30kmぐらい】
スポンサーサイト


この記事へコメントする















SS。(えすえす)

Author:SS。(えすえす)
こんにちは。『えすえす。』です。
いろんなものがSS。
呼び名がSS(しんしん)。
元職場のビルがSS(SS30)。
交通手段がSS(SendaiSubway)。
身長がSS。足のサイズがSS。体重だけLL。
人間の器がSS。肝っ玉もSS。そのくせ態度だけXL。
でも名前の由来はもちろん愛車。
CB400SS。はじめてのバイク。
週末にはバイクに跨り、バイクにいたぶられて、くじけ続ける日常を、恥を承知で曝します。

住所:宮城県仙台市
出身:岐阜県中津川市
年齢:34
性別:漢
趣味:ツーリング,釣り,飲み
特技:検定中止,坊主,外道,紛失
歴史:
 生まれ→高校:岐阜県中津川市,大学→大学院:岩手県盛岡市,空白の3年間:岩手県盛岡市,社会人→落武者:宮城県仙台市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。